昨日も世界チャンピオンが来院してくださいました。

ことみせ記事を読む

産前産後の看板を掲げていますが

アーティストの方、アスリートの方が口コミで来院されています。

ありがたいです。

ご紹介大丈夫ですと言っていただいたのでご紹介させていただきます。

競技人口世界に600万人

アジアで初の世界チャンピオン

石田大志様です。

View this post on Instagram

本日も世界チャンピオンの方に来院していただきました。 なんで?産前産後なのに? と思われるかもなのですが スポーツ選手やアーティストの方も 口コミで来院されています。 良いから行って見れば? そして来ていただいて さらにご紹介いただく 世界レベルとなると 身体自体とか、感覚が出来上がっているので正直、変に触ってもらいたくないって方が多いと思うのですが 身体を預けていただくって事が嬉しいです。 ご紹介大丈夫ですよと言っていただいたのでご紹介させていただきます。 プロフットバッグプレイヤーの 石田大志様です。 日本で一人のプロフットバッグプレイヤー アジア人初の世界チャンピオン! そしてアジア人で初フットバッグ界の殿堂入りもされています。 これは600万人いるプレイヤーの中で79人のみ選出されている事で。 腰痛がある動きで出ているという事と 股関節の回旋、下肢の回旋など 競技に必要な部分を高めて行きたい との事で来院されました。 腰痛の動きを分析、評価を行っていくと 体幹を横に曲げる動きで痛みが出ていました。 ある筋肉の働きを取り戻すと 最終的には、ほぼ無くなり 回旋などの動きも チェックを繰り返すと 「あっ凄くスムーズになってきました!」 とおっしゃっていました。 世界レベルの方に共通していることなのですが ご自分の身体の意識が高いのは勿論の事なのですが 問題意識が高いということです。 ここがこうなればもう少しこうなる そして、謙虚で貪欲 ということです。 アーティストの方もそうです。 謙虚で貪欲 これが世界を取る 世界を制する ということなのだと 教えていただいています。 石田様は世界一を取りながらも 「上手さでいったら僕より上手い人なんているんです。」 「映像を見ていただきたいのですが?」 と海外の方の映像を見ながら その方の動きの意見を求められたので 見た際の意見を述べさせていただきました。 私も貪欲でありたいと 改めて思いました。 もっと良い方法無いか もっと良い理論が無いか 世界に触れ さらに上を目指そうと思いました。 最後にお見送りをする際 お話をしている際に 実は1度だけお会いした事があった しかも石田様がプロになり立てで 初めて投げ銭をしたのが私だった 詳細は省きますが その時プレイされてる時の群衆の中に私が写っていました。 二人で黙ってしまいました。 人生って何があるかわかりません。 「感激しました」 そういっていただき 凄く今ジーンときています。 凄いな~ 又白衣にサインを書いていただいちゃいました。 ありがとうございます。 明日は諸事情あり店舗はクローズとさせていただいております。 来週の予約枠は既に埋まりはじめています。 ご迷惑おかけいたします。 #フットバッグプレイヤー #世界チャンピオン  #japan #tokyo #東京 #江東区 #清澄白河 #産前産後susumu整体院 #骨盤底筋の働き #インナーユニット #撮影 #産後ケア #産後整体 #産後ママ #肩凝り #腰痛 #日本の産後を変える #生理痛 #pms #マタニティー #不妊

A post shared by 産前産後susumu整体院 (@sanzensangosusumu) on

ことみせ記事を読む