40代で約半数あると言われている尿漏れのお話とGW特別営業のお知らせです。

ことみせ記事を読む

こんにちは江東区清澄白河 産前産後susumu整体院の國友です。

東京で唯一の骨盤底筋ケア施設の為

開院以来、産後に関わらず口コミで

尿漏れ、子宮下垂、子宮の摘出後のケア、生理痛、月経前症候群、不妊でお悩みの方

どこに行っても良くならなかった方が、遠くは海外から来院されています。

開院以来、産後からずっと尿漏れが続いている

年を重ねる事により尿もれが続くようになった

という方が多く来院されています。

お医者様には妊娠中、産後、誰でもなると言われた

そのうち良くなる

そう言われていたけど何年も尿漏れが続いている

病院に受診しても

膣を締めるトレーニングをして下さいとだけ言われた、、、

産後だけではなく40代で半分近く尿漏れを経験している

パットを当てるくらいしか方法がない

膣を締めるトレーニングをしていても

ちゃんと出来ているのかわからない、、、

誰にも相談できない。

どうしたらいいか分からない

そんなお客様が多いと感じています。

私は産前産後整体の勉強の後

骨盤底筋の働きに着目し

理学療法士の先生に師事し骨盤底筋の働きを学びました。

その際に学んだことは

現在の日本人の生活様式が骨盤底筋を弱らせている事

その為小学生でも縄跳びをした際、尿漏れをしている

という事を知り衝撃を受けました。

又、生活様式による、姿勢が大きな悪影響を与えている

そして、便秘、いきんで便をする事が

悪影響を与えている事を知りました。

しかも骨盤底筋を鍛えるために膣を締める

だけではあまり効果がない事を知りました。

以下論文の抜粋です

近年,骨盤底筋群に対する研究が進み,インナーユニットとして骨盤底筋群,腹横筋, 多裂筋,横隔膜が体幹部の安定性に関与するとの報告されている 16-18). インナーユニット は腹部全体をコルセット状に包んでいる深層筋で,腹壁を凹ませ腹腔を狭小化し,体幹筋 と共同しながら腹圧を調節している 19-20). Sapsford は 21),骨盤底筋は単独では働かず骨盤 底筋を収縮させると腹部筋が収縮し,腹部筋の収縮により骨盤底筋も活性化されると指摘 し,

骨盤底筋と腹横筋の同時収縮によるエクササイズ後に腹圧性尿失禁が改善した

ことを 報告している.犬飼らは 22),腹横筋は単独で活動性が増加するのではなく,多裂筋などの 体幹伸筋群と共同的に収縮することで下部体幹の安定性に関与すると報告している. これ らのことから,インナーユニットでは,鍵となる 4 つの筋群が協調的に活動しているため, 骨盤底筋だけでなく腹横筋,多裂筋および横隔膜の活動についても考慮した評価や治療が 必要であると考える.

国際医療福祉大学審査学位論文(博士) 大学院医療福祉学研究科博士課程腹圧性尿失禁患者に対する インナーユニット機能を用いた 新たなトレーニング方法の開発と介入効果平成 27 年度保健医療学専攻・理学療法学分野・基礎理学療法学領域 学籍番号:13S3013 氏名:生方 瞳 研究指導教員:丸山 仁司 副研究指導教員:野村 高弘腹圧性尿失禁患者に対するインナーユニット機能を用いた 新たなトレーニング方法の開発と介入効果生方 瞳 より抜粋

腹圧性尿失禁には、骨盤底筋の単体の収縮だけではなく

姿勢、呼吸に関わる筋肉も一緒に鍛えていかないと

あまり意味が無いと知りました。

しかし、そこまで見ている病院

ましてや、整体院なんて皆無です。

来院されるお客様は皆様、探し求めてやってきた、、、

とおっしゃっていただいております。

骨盤底筋の力を取り戻しておかないと

閉経、加齢により

子宮が下垂したり

子宮脱につながっていく可能性があります。

今のうちに専門的な尿漏れトレーニングを受ける事をオススメします。

産前産後susumu整体院では

骨盤底筋、インナーユニットの働きを取り戻す

専門的なエクササイズ、施術でお悩みの改善に向けた

解決策をご提案いたします。

姿勢が悪い状態の方は身体が硬い為

触れるか触れないか程度で関節を調整し動きを良くし

骨盤底筋に悪影響与える姿勢の修正を行い

骨盤内環境の調整で

骨盤底筋へのいきみによる悪影響を取り除きます。

ここまで読んでいただきありがとうございます。

私の思いはただ一つです

諦めていただきたく無い

という事です。

尿もれで困っている

そんな方に是非来ていただきたいです。

GW特別営業のお知らせです。

GW、土日、午前中のみですが

特別営業を致します。

4月27日(土)ご予約埋まりました。ありがとうございます。

4月28日(日) 空きあり

5月4日(土) 空きあり

5月5日(日) 空きあり

お電話

メールにて

お問い合わせ下さい。

03-6240-3398

info-1@sanzensangosusumu.com

ことみせ記事を読む