姿勢作りをする事 産前産後susumu整体院 門前仲町 清澄白河 木場 森下

ことみせ記事を読む

View this post on Instagram

こないだ運動会をみていて 背中を丸めたまま走る子供が 多いなって 思って。 今日の朝、公園で遊んでいたら 野球少年がランニングしていて 背中を丸めて前屈みで走っている 子がいて 凄く苦しそうで 運動会で見た子が 、 今日の野球少年が そう って決めつけた話では無いのですが 7歳までに 腰の反りが出来上がる と言われていて それが 立つ 二足歩行 が出来るんですけど 今、スマホとか タブレットとか 小さい頃から 寝転がったり 背中を丸めたりして 何時間も見ている それが 7歳までに 出来上がるって言われている事に どれだけ 影響を与えているか 骨盤後傾が 骨盤底筋に悪影響を与える 小学生が縄跳びをして 尿漏れをしてしまう 子供が出て来ている 事実 獲得しなきゃいけない 姿勢を獲得しないで これから身体にどの様な影響が 出るのか 心配になりますね。 今、自分が子供だったら スマホとかで動画やゲームで 遊べたら ひたすらやってしまう だろうと思います。 だって楽しいじゃないですか。 YouTube一つとっても 新しい物がいくらでも見つかる だから、毎日何時間だって 見るだろうな。 楽しいもんなあ~。 子供の頃ファミコンやっていて 祖父に、「あんな物を子供に与えて」 って言っていたのを 当時は、古いなあ とか、意地悪だなって 思ってましたけど 今なら気持ちが分からなくも無いですね。 まあ、ファミコン楽しかったですけどね(笑) 今日も、不安定な場所や いろんな動きが出来る場所で 遊びました。 #japan #tokyo #東京 #江東区 #清澄白河 #門前仲町 #森下 #産前産後susumu整体院 #骨盤底筋の働き #産後骨盤矯正 #インナーユニット #撮影 #産後ケア #産後整体 #産後ママ #肩凝り #腰痛 #日本の産後を変える #生理痛 #pms #マタニティー #不妊 #ママ #ママリ #コズレ #コドモノ

A post shared by 産前産後susumu整体院 (@sanzensangosusumu) on

ことみせ記事を読む