産後調子が悪いという事は結局どういう事なのか?妊娠中から続く産後の不調で悩まれていたお客様。

ことみせ記事を読む

ちょっと前に書いた産後ガードルのブログが結構反響がありました。

良い、意味で、です。

分かり易かったという事だったので

写真を撮ってお伝えした事は無駄では無かったと思いました。

昨日は実は午前中に取材があり

店舗の方は午前中はクローズしておりました。

取材をしてくださったライターさんが凄く熱心で

産前産後susumu整体院のホームページと

ブログをよく読んで下さっていて。

ブログの更新頻度も高くて良いですねって言って下さいました。

できる限り書こうと先週から頑張っていた甲斐がありました。

動画の時代と言われていますが、それでも読んで下さっている方がいる限り書き続けようと思いました。

産後に調子が悪くなるという事は結局どういう事なのか

最近来て下さったお客様の事例を交えて書いていきたいと思います。

妊娠中から、仰向けで寝ていて、仙腸関節のあたり(お尻の中央あたり)が痛くて股関節にも違和感があったそうです。(この、妊娠中の仰向けで寝ていて仙腸関節が痛くなる方は結構多いです。)

口コミを見て行った整体院で臀部を揉んで。 「肩も凝ってますよ~」 って言われて揉まれて、「はい終わりです」って終わったら全く変わらない。

何回か通えば良くなると思って何回か通われたそうです。

でも、良くならない。

それでもう、あきらめて

「産めば治るだろう」

と。

信じて通われて、良くならないで、最後は産めば治るだろうと思われたって聞いていてなんかめちゃくちゃ切なくなりました。

お客様も大変だっただろうという思いと、一ミリも身体の変化を出す事ができなかった。大きく書いて、整体業界の力の無さ、、、

だって

「産めば治るだろう」

って全然頼りにされていないじゃ無いですか。

切なくなりましたよ聞いていて。

そして、出産されて。

でも、痛みが取れなくて。

それから、産後の骨盤矯正に行かれて。

「足が3㎝長さが違う」って言われて。

施術をして 「よし!長さ一緒になりました」

って言われて。

なんとなく変わったような、、、 感じだったらしくて。

でも痛みは取れない。

何回か通って、長さが、行く度に

2㎝になりました。

1㎝になりました。

3㎝になりました。

って又、元に戻って。

痛みも変わらないで。

結構通われたらしくて

実感も無く、その、足の長さの違いも、結局変わらない。

いつまで通い続ければいいのか?と疑問に思って

検索して

産前産後susumu整体院にいらしていただきました。

お話を聞いていて

歩いていているときに

片足が、外側に振られてしまう。

骨盤の奥が違和感、しゃがむのが辛い。

「こんな、話してても分からないですよね」

って凄く申し訳無さそうにおっしゃっていて。

「そんな事無いですよ。今のお話の中で大体の察しがつきました。」 って言うと。

なんか、えっ?って顔をされていて。

多分今まで行っていた所で話しても

取り合ってもらえなかったか?

そもそも話を聞かずに施術だけをしていた様なので。

自分の中でその違和感をお話したのは初めてで、理解してもらえるとは

思えなかったのでは無いかなって?推測して。

その後、動きを見ていて

最初の仮説通りで

姿勢戦略

歩行戦略

脊柱の関節レベルの運動

股関節の適合性、運動連鎖

仙腸関節の適合性、剛性不良

それらが問題で。

先ずは脊柱の関節レベルの運動の修正、学習を行うと。

「えっ!???????????????????」

「えっ(;゜O゜)痛くないんですけど!!!!!!!!!!!!!」 そのあと、絶句されていて。

あれだけ、いろんな所に通って

取れなかった痛みが取れたので

凄くびっくりされていて。

仰向けでの仙腸関節の痛みはあり

適合性、剛性を高めて

先ず立っていただいて

「、、、、、、、、、、」

言葉が出ない。

「あの、訳分からないかも知れませんが、、、、ちゃんと立てている!」

とおっしゃっていて

で、歩いていただいて 「歩ける!」 っておっしゃったけど

1回やっぱり外に振られて

そこから

股関節の適合性、運動連鎖を誘導すると。

「えっ?又、訳分からないかも知れませんが、、、、真ん中に寄った?中心が出来た、、、」

ちゃんと歩かれていて。

歩行戦略

姿勢戦略

それらが機能するようになると

仰向けでの痛みも消え

しゃがむ違和感も無くなりました。

終わったあと

本当にぼーぜんとされていて

本当にぼーぜんとされていました。

良くなると思っていなかったからだと思います。

「身体の変化に気持ちが追いついてこないです」

ともおっしゃっていました。

紹介で来られた方は、期待値があって

結果が出て

良かった~って泣かれる方もいたり。

でも、ご自分で調べて、来ていただいて

でも、あまり期待していなかったと思うんですよね。

少しでも良くなれば良い。

そりゃ、そうですよ、今まで産前から裏切られ続けたこの業界に3度目の正直に多分、めちゃくちゃ調べて、それこそブログを見て

最後の望みに賭けて

いらっしゃったんですよね。

はっきり言って、ブログなんかフィクションかもしれないし(笑)(フィクションではありません)

いくらでもなんでも書けるけど

でも、劇的に改善されている方がいるであろうそのブログを見て

最後の望みに賭けていらした理由を最後に聞いて

あーだから、諦めずに、諦めきれずに来ていただいたのかなと。

思いました。

妊娠する前からやられていたご自身の大好きな

スポーツにあったんですよね。

そのスポーツをやりたい。

でも、今の状態じゃ出来ない。

でも、そのスポーツをやっている場所のsnsとかを頻繁にチェックしている自分がいるって事に気づいて(めちゃくちゃ切ないですよね)

って聞いて。

なんとか、産前産後susumu整体院が負の連鎖を止める事ができて良かった。

出来ていなかったら。

多分ですけど、このお客様はそのスポーツをする事を諦めていたと思うんですね。

では、結局

産後に調子が悪いという事はどういう事なのかって題名のお話なのですが

このお客様は、もう従来の、揉んだり、背骨やら、骨盤やらを矯正して良くなるって状態では無くて

では、何故良くなったのかというと。

眠ってしまっていた力を呼び覚ましていった

上に、色を変えて色々書きましたけど。

超簡単に書くと、眠ってしまっていた力を呼び覚ましていったんですよね。

産後に調子が悪くなるって事は、力が眠ってしまっている

事で起きている事がとてつもなく多い

なので、上手く身体が使えなかったり

力が入らなかったり

そんな状態なんですよね。

では運動して力が出せるようにすれば良いか?って聞かれる事が多いんですけど

運動すれば良いって話でもなくて

ピラティスや、ヨガやっていた

やりたいって方が多いのですが

骨折をした後とかって、関節が動かなくなったり筋力が低下したりして

リハビリすると思うんですけど

例えば、足骨折して、ギブスとれたりして自分でまともに足をつける事も出来ない、そんな状態では杖を使わなくては歩くことも出来ない。

じゃあ、ピラティスやろうとかヨガやろうとかってならないですよね。

もっと、入院するようなレベルの病気になって身体を動かせない状態で

「大丈夫ですヨガやるんで!」ってならないですよね

もう、そういう事なんです。

産後に調子が悪いって事が、力が眠ってしまっているって事は

産後特有の力が眠ってしまうという事を良く良く

読み取って、そこの力を誘導して目覚めさせて機能させる事

それが大事で。

また、書きますけど、入院して、歩けなくなったりして

「骨盤矯正します」ってならないですよね。

いや、産後じゃないんだから骨盤矯正は関係ないでしょ!って言われそうですけど

産後に骨盤矯正って、実際そういうレベルの話

の場合がある。

今までも、産後の骨盤矯正行ったけど良くならないって方が多かったですが

今回のお客様の事例で、全部が全部ではないですが

そういうレベルのお話もあるって事ですね。

仕事終わって、帰って、ご飯作って、子供とお風呂入って

ご飯食べて、子供と遊んで、一回寝て、

起きて、なんとかブログを書き上げました。

昨日も午後からは

ノンストップで雨の中お客様にお越しいただき

ありがたかったです。

本日は朝一から最後の枠まで綺麗に埋まりました。

ありがたいです。

ことみせ記事を読む