飛行機や新幹線に乗って来院される覚悟

ことみせ記事を読む

開院以来

都内は全域

関東からも来ていただいてますし

お問い合わせで新幹線に乗って

とか

飛行機に乗ってとか

宿泊してとか

正直、江東区内の方の方がいまだに少ないくらいの整体院なんですが

この間、四国からお客様がご来院されました。

東京に滞在している時にどうしても来てみたいと

ご紹介で来院されました。

四国って個人的に凄く好きで

10年前に歩き遍路で四国88か所回った事があって

その時凄く四国の方にはお世話になって

温かさに触れて涙を流した事もあって

思い入れがある場所で。

お遍路から帰ってきた頃の写真です。なんか黒いし、カッコつけてるなあ(笑)

せっかく東京に来ている時間にわざわざ時間を作って

ご来院いただくって

凄いと思いました。

お困りだったのが

股関節の問題で

年単位で悩まれていて。

立ち上がりの際痛みが出る

カイロに通っていたけど

納得いく説明が無く

骨盤ベルトをする様に説明をされた様です。

股関節って

基本的に安定感のある関節で

股関節自体の構造

股関節唇

関節包

ってあるんですけど

前方には動きやすかったり

動きの中で

インナーを聞かせて動かしていく時に

肩の関節みたいにローテーターカフ

の様に均等では無いって所があったりだとか

専門的な話になってしまったのですが

何を言いたいかというと

股関節は動く時に安定感を出す事が重要だったりします。

その動く時に安定感を出すための力が

出産後無くなるのでグラグラした感じになる方もいます。

この辺まで見ていかないと

いつまで経っても、何年も調子が悪い事を引きずる方とか

産後の骨盤矯正に何回通っても良くならないって方って

ざっくり言ってしまうとこういうところまで見てい無いからなんですが。

この方は産後ではなかったのですが

動作とか見させていただいて

しゃがんだ状態から立つ動作

で痛みが出ていたので

しゃがむことは出来ているんですよね

又、話がそれるんですが

立つ、座る

前に進む

横に移動する

って股関節の運動があるからできることなんですけど

縦の動きっていうのは

床との反力

なんですよね

そこがどう機能しているか

機能していないか

制限があるのか

など見ていって

股関節のインナーを効かせていって

どんどん違和感なくなって

制限因子がどこかなーって細かく細かく見ていって

どのタイミングなのかなーとか

見ていって

そこを調整していくと

違和感が取れて

「凄いです!」っておっしゃっていて

別に凄いことなんて無かったのですが

良かったと思えました。

わざわざ四国からいらしていただいて

「貴重な時間をありがとうございます」

とまで言っていただいて。

超良かったですよ。

なんで結果が出たのかってその要素は

結局技術があるとか無いとかではなくて大事なのが

ご本人が自分に向き合っていた

って事で

時間とお金をかけて東京に来て

ご予約時間の時間通りに来ていただいて

ちゃんと説明を聞いていただいて

自分の体に全て意識がいっていたから

いい結果が出たのかな

と思いました。

本日もよろしくお願いいいたします。

ことみせ記事を読む