産後骨盤矯正の説明に良く出てくるホルモンリラキシンって?

ことみせ記事を読む

前回の骨盤矯正のお話に続く

リラキシンのお話です。

妊娠後期、産後にリラキシンというホルモンが出ていて

骨盤がグラグラしていて

そのグラグラしているうちに

歪んで固まる前に

骨盤を良い状態にしましょう。

みたいな感じでしょうか。

リラキシン!

わーそうだったんだ!

やったー

やったー

というのが前回のお話でなんだかんだあって

今に至ると書いたのですが

リラキシン

調べていくと

月経中も出る

月経中も出ている!!!

まじで?

妊娠中から出産、出産中に出る特別なホルモンのはずでは?

美味しんぼの副部長が

「うまいねーうまいねー」と言っていて

栗田さんが心の中で

「そうかしら?」ってなって

山岡が

「これは本物では無い!」

店の人と喧嘩

みたいな。

美味しんぼ初期の頃の流れと一緒ですよ。(一緒か?)

美味しんぼご存知ない方はお調べ下さい。

何を言いたいかと言うと

産後の骨盤矯正って

リラキシンというホルモンが出ていている

グラグラしている時に

固まる前に

戻しましょう。

という図式なんですが。

月経中も出ている、、、

という事は。

お気付きの方もいらっしゃると思うのですが、、、

生理が始まったら

又グラグラするやないかーい

って

この事を知った時

心の中で突っ込みました。

固まるまでに良い状態にしていきましょうって

前のブログでそもそもの所を突っ込んだりしたのですが

百歩譲って

その理論上、歪みを無くして、良い状態に固まったとしても

月経が始まったら又、グラグラする

するじゃ無いですか。

そうなんですよ

月経中って捻挫しやすかったり

するのでグラグラしてるんですよ。

いろんな関節が。

ここで何が言いたいかというと

読んでいただいて

一つの判断基準にしていただきたいです。

本日もよろしくお願いいたします。

ことみせ記事を読む