houseリラクゼーション

産前産後susumu整体院

不妊で悩まれていたお客様、やってて良かった。江東区運動器から不妊へのアプローチ。

公開日:2020年10月29日

インスタグラム等にも書かせていただいたのですが

文字制限があって書きたかった事を途中で省いてしまっているので

こちらに再編集して書かせていただきます。

昨日、めちゃくちゃやってて良かったと思えた事があったので
書かせていただきます。

お客様からも

「自分で言うのもなんだけど良い事案なのでSNSとかで是非発信して下さい」と言っていただきました。

去年の年末

営業最終日の最後のお客様で

その日も朝からご予約枠いっぱいで

今年最後のお客様は、新規のお客様か~

明日から休みだから築地に買いだしに行ったりおせち作ったりして休みを家族で楽しくすごそう。

なんて、わくわくしていたんですよね。

で、最後のお客様がいらして

来た瞬間から

「はあーーーーーーー」って。

ため息まじりに面倒くさそうな印象で。

どうしたのかな?と思って

問診票もめちゃくちゃ書くの早くて、問診票を受け取って

そこには

不妊 とだけ書かれていて

産後整体でご予約が入っていたけど、不妊?と思って一応確認で

「ご確認なんですが、産後整体でご予約いただいていたのですが?」と聞くと

「あ~旦那が調べて予約入れて、、、よくわからないけどきました。」と

凄いけんか腰で言われて、、、

「で????」

と、めちゃくちゃ切れながら言われて

凄い、空気が固まってて

「で?」って言われてどう返していいかわからなくて2,3秒間があって、、、

それが凄く長く感じて

内心

怖いよ~

なんで俺がこんな切れられないといけないんだ、、、

と、思ったのと

なんで、、、

年末の最後にこんな、、、

怖い思いしなきゃいけないんだ、、、

明日から楽しい休みなのに最後の最後に

神様ー、嘘と言って下さい

本当に思いました。

数日後築地に買い出しに行って途中で休憩している写真。その時こんな未来が待っているとは考えられなかった、、

でも

何故?

入ってきた瞬間からため息つかれて、面倒くさそうな感じを受けたのか?

そこで謎がとけて。

自分できたくて、ご来院されていた訳では無かったんですよね。

旦那様が調べて、旦那様がご予約されて

自分の意思では無くご来院された。

だから、ため息つかれていて、、、面倒くさそうで

他のお客様は自分の意思で是非きたいと思ってきていただいてるので

嫌々きていただいたのは初めてだな、、、どうすれば良いのか?

どうすれば、、、

どうなるんだ、、、

これからの一時間半、、、

と思いを抱えて、

もうこれは、いつもちゃんと評価をしながら施術をする

理屈が大事だとか言っていますが

施術がどうのとかそんな話では無い、、、

お話を聞き始めたんですよね。

「旦那様がご予約入れていただいたという事なのですが、ご予約を入れたと聞いて、どう思われましたか?」

そんな所から入っていって

「まあ、しょうが無いから言ってみようかなと思いました、、、」

とめちゃくちゃ面倒くさそうに言われて。

「不妊と書かれていているのですが?」

「あ~そうです」

と、どんどん、ご質問をさせていただいて。

そしたら、不妊治療をされていて

タイミング法から

人工授精に進んで行って

もう、、、

疲れた

それが、答だった。

もっと細かく聞かせていただくと

不妊治療の病院の体制

お医者様がパソコン見ながら

「で?やりますか?人工授精?」

と言われたり

色々と

不信感とかそういうの物がたまって

長期間効果も出ない

何しろ

疲れた。

違う病院、違うアプローチを探している時に

たまたま旦那様がうちを見つけられて

違う病院に行く前に、こういうのもあるよと

来院されたという所まで

分かって。

成る程なって思って

ため息つかれていたのも

けんか腰だったのも

不妊治療でのお医者様への不信感とか。

疲れが

自分に向けられていたんだな

と思って。

だいぶその頃には

けんか腰では無くなっていて

お話をさらに聞いていると

凄く、努力家で

めちゃくちゃ、努力をされてきて

仕事もめちゃくちゃ頑張っている

という印象を持って

なんで?こんなに頑張っているのかな?って思って

聞いてみたら。

「頑張らないと駄目だし。
でもそれは誰かに認めて欲しい。褒めて貰いたいのかな?」

っていう答が帰ってきて。

褒めて貰いたいのかな?

って言葉が、凄く自分の中で引っかかって

「どなたに褒めて貰いたいんですか?」ってお聞きすると。

「誰なんだろう?、、、」

って考えられていて

、、、

自分は旦那様かな?って思ったのですが

その答えを待っていたら。

「おじいちゃんですね」って答られて。

お話を聞いていると。

凄くおじいちゃんを尊敬されていて

おじいちゃん好きだったんだなっていうの

が伝わってきて。

だいぶ和んだので

そこから

うちの不妊に対するアプローチ。

運動器からの子宮動脈の血流等メカニズムの話をさせていただいて

自分の研究している仮説の話とか。

普段初回の方には聞き役に徹するのですが、あえてそんな話もして。

なぜかというと。理屈ばっかり話すぎると訳が分からなくなるのと

売り込んでいる感じがして嫌だったり

でも

「なんか、、、納得というか、分かるような気がします」

なんて言っていただいて。

その後体の評価をさせていただいた時に

そんなに目指す所から逸脱していないなあ

と思ったんですよね

で施術をして

終わって。

これも、異例中の異例なのですが

血流を良くする動きを初回からお伝えして

なぜ、普段は初回からお伝えしないかというと

まず、出来ない。

出来ないんですよね。

動かせる状態では無いので。

あと、間違って覚えて痛くなってしまうと嫌で

お伝えしない。ちゃんと通われて

ご自分に向き合っている方にのみお伝えするのですが

この方は

やっていただいて、動きが出来たのと

私の評価で身体が出来上がっていたので

運動をお伝えして

最後に「動きが分からなくなったらきていただいてもいいし、通いたかったらきていただいてもいいし」

とお伝えして。

本当は通って下さい

というのが

商売上はいいのかもしれませんが

あまり必要がないと判断したのと

かといって、来なくてもいいですというのも

突き放している印象を受けるかもしれないと思って

そう言って

お客様も

多分通って下さいってゴリゴリに言われると思ったのが

そういう風に言われたので

「あっそういう感じなんですね」

って言われていて。

通う必要があればそこは必要性とか頻度とか

回数とかお伝えするのですが

お伝えしてご本人の希望とあったら

通っていただいていいのかなと思うのと

ご本人がそんな通う必要ないなあと思われたら

それはそれでもう、しょうがないというか

その意見も尊重したいなって思っていて。

お見送りの時

最後に

「なんか、、、楽しかったです!」

って言われて。

楽しかった。良かったのかな?なんて思って。

2回目いらっしゃらなかったから、どうだったかな?

ちゃんと間違えなく運動出来ていたかな、、、

とか

初回から結構こちらから話をしたから嫌な思いされて無かったかな、、、

とか思っていたら

産後整体で昨日いらして

「覚えてますか?」

「実はあのあと、運動やって。次のタイミングで出来てたんです。ありがとうございました」

って言われて

まじか~めちゃくちゃ嬉しいなって思えて。

「カウンセリングで自分の事が知れて、あれで凄い救われました」

って言っていただいて、施術だけじゃない。

ただお話を聞くということも凄く大事なんだなということも教えていただきました。

あの年末最後の営業の緊張感ある時間から

いや

その前の、旦那様が探してご予約を入れていただいた所から

整体院とお客様の繋がりが始まって

今に

今この

幸せそうにお子様を見ているお客様の顔に

繋がっているんだなって思うと凄く考え深いなと思えました。

何しろ良かったなって思えました

産前産後susumu整体院

営業時間 9:30〜17:30 最終受付16:00

営業日  月曜日〜金曜日

休業日  土曜日、日曜日、祝日

https://sanzensangosusumu.com/

#江東区不妊 #江東区不妊整体 #不妊整体

 

keyboard_arrow_up