ことみせのほん

《第1回》 豊田屋豆腐店

桶に入った豆乳に凝固剤を入れて手早くかき混ぜる。全身を使い、力一杯。

 

黙々と豆と向かい合う息のあった作業は父子だからこそ

豆を摺り、煮て豆乳を絞り、凝固材を入れ、手早くかき混ぜる。桧山勝征さん・勝利さん親子にとってこの工程は身体に染み付き、一切無駄な動きがない。お互いの役割を決めて、ただ黙々と。そしてひとつ豆と向き合う作業を終えると、必ず器具を手早く洗う。身の回りを美しく。そうしてでき上がった豆腐は美しい。

豆の味が引き立ち、ぎっしり詰まった豆腐。

 

豊田屋豆腐店

 

情報誌『ことみせ』