restaurant_menu居酒屋

あぶり酒場 バズーカ(アブリサカバ バズーカ)

place西大島駅A1出口から徒歩1分

西大島のエンタメ系やきとん酒場で、話題の「炙り」料理を

公開日:2020年8月31日

西大島駅A1出口から、明治通り沿いを歩くこと1分。

2019年9月にオープンしたちょっぴりおしゃれな大衆居酒屋「あぶり酒場 バズーカ」にお邪魔しました!

 

 

 

名物は芝浦直送、ボリュームたっぷりのやきとん

 

鮮度バツグンの豚ホルモンを使った「やきとん」は、全10種類(1串120円~)。ほかにも「やきとり」5種、「野菜串」2種があります。

特製辛味噌ダレにつけていただくのがバズーカ流です。

 

 

やきとんの1切れは、ほぼサイコロステーキ大。この大きさには驚きましたが、責任者の柴田ブライアンさん曰く「店名がバズーカですから(笑)」。

 

こちらはばかねぎタン1本150円

 

 

これまた豪快にネギがたっぷり盛られた豚タン串です。

 

同店のメニューは、店長兼料理長が自ら豊洲市場や芝浦から買い付けた食材を、ひと手間かけたユニークなものばかり。シロコロの山椒だれ1本140円、レバー120円もふんわりと絶妙な焼き上がりで、お箸が進みます。

 

 

「炙り」料理もおすすめ!

目の前で繰り広げられる「炙り」のパフォーマンスは、SNSでもかなり話題を呼んでいます。今回は、とろーりチーズソースの鉄板つくねーる680円の炙りをいただきました。

 

まず野球ボール大の俵型つくねが登場。

 

 

次につくねにチェダーチーズを主に数種類がブレンドされたチーズをかけ、テーブル用のバーナーで一気に炙ります。

 

 

 

この時点で、香ばしいかおりにグッときました。

 

 

見事にトロ〜リと溶けたチーズと一緒につくねへナイフを入れると、中から半熟たまごがトロ〜リ。ひとくちいただけば、「これは反則!」と言いたくなるほどの濃厚な美味しさにノックダウン。目も舌も楽しませてくれる逸品です。

 

 

ドリンクにも驚きメニューあり

 

こちらはバズーカレモンサワー380円

 

 

冷凍したレモンスライスをサワーと混ぜて解凍しながら好みの酸味にして飲む、新感覚サワーです。

 

 

バズーカオリジナルの芋焼酎「焼酎バズーカ」もあります!

グラスは1杯380円、ボトルは2,300円(720ml)。「やきとん」にも「炙り」料理にも合いますよ~。

 

エンターテインメント性たっぷりの同店は、ウッディなインテリアでまとめられ、女性ひとりでも入りやすい雰囲気。家族や親しい人と一緒にグループで訪れるお客さんも大勢いらっしゃいました!

 

 

2020年9月2日の1周年記念日は、生ビール・酎ハイ・ハイボールがなんと1杯100円のキャンペーンを実施! メニューも変更予定で、どんな驚きメニューが登場するのか今からワクワクします。

 

ぜひこの機会にバズーカでやきとん・炙り料理のうまさと醍醐味を味わってみて!

 

 

 

※本文中の情報は2020年8月現在のもので、価格は全て税別です。

 

 

keyboard_arrow_up