夢のオートクチュール~男の身だしなみ編~

桜の開花が春の訪れを告げ、新しいことに挑戦したくなる季節。

 

今年から新社会人になる、男子諸君。身だしなみは完璧ですか?

別に新社会人じゃなくても、
いいものを身に着けていると、一日の気分が違ったり、ちょっと胸を張れたり、しますよね。

モノにこだわる男性の方なら、自分にぴったりのものをあつらえてみるものいいかもしれません。

男性にお勧め、オーダーメイドができることみせ登録店をまとめてみました!

 

 

 

職人が作る一目置かれるシャツで、同僚と差をつける

斉藤シャツCAMISA SAITO(住吉1)

 

IMG_0404 (600x400)

 

江東区優秀技能者にも選ばれた職人、斉藤久夫さんの技が光る。着心地の決め手となる裁断をすべて手作業、一度必ず来店し、採寸してから作るという本格派。インポートものなど、豊富な生地の中から選び、ボタン一つにまでこだわるシャツは、会社の誰ともカブらない。

 

このお店の詳しい情報はこちら

斉藤シャツCAMISA SAITO
https://kotomise.jp/?p=392

 

 

 

 

 

ホントのオシャレは足もとから、そして疲れない、痛くないことも重要

シュースタジオ  グリュック(北砂3)

 

117a607d3b8ecd56c84d91e684384246

 

ドイツの国家資格を有するオートペディシューマイスター(整形靴の職人)に、整形靴の作り方を学んで20年。今も学び続けている職人、松井璋(あきら)さんによるオーダーメイドシューズは、ひとり一人の足のデータを取り作りあげる。「靴選びは目の言うことを聞かず、足の言うことを聞け」など、数々の名言がその信念を表している。

 

このお店の詳しい情報はこちら

シュースタジオ  グリュック
https://kotomise.jp/?p=207

 

 

 

 

 

靴、、シャツとくればバック、ビジネスバックもオーダーメイド!

畠山工房(住吉2)

 

DSCF8578-500x333

 

革製のハンドバッグや小物を作る畠山工房では、多くの女性物のハンドバックを作ってきたが、最近男性のビジネスバックを手掛け好評。生地から選び、ショルダーひもの幅、ポケットの位置などを細かく指定。「ここがもうちょっとこうだったら・・・」という不満0のパーフェクトなオリジナルバックは一生もの。

 

ビジネスバック制作についての記事はこちら

http://goo.gl/70VN2V

 

このお店の詳しい情報はこちら

https://kotomise.jp/?p=249

 

 

 

 

参考になりましたでしょうか?

上記のお店さんでは女性物も作っております。
「こういうものが欲しいのに売ってない!」と既製品の前で歯をギリギリしている方は

ぜひ、一度訪れてみて下さいませ。すっごいお高いんじゃないの?と思いきや
意外と下町価格だったりもするんですよ。

このお店の他にもクーポンが使えることみせ登録店の情報はコチラ
ことみせのみせ ↓

https://kotomise.jp/articles/