世界初!どうぶつしょうぎのコンセプトカフェ

 

 

 

清澄白河で、地域コミュニティースペースとしての役割をはたしてきた「Art Labo 深川いっぷく」さんですが、

今年の7月1日にオーナーがかわり、地域コミュニティースペースとしての役割を引き継ぎつつ「どうぶつしょうぎcafe いっぷく」さんにリニューアルオープンしました。

 

img_1523-600x442

 

 

木のぬくもり感じる優しい雰囲気の店内には
新オーナー・藤田麻衣子さんがセレクトした雑貨やボードゲームがいろいろあり、お茶を飲みながら自由に遊ぶことができます。

 

img_1411-600x466

 

img_1408-400x600

 

 

 

カフェメニューはこちら!

 

img_1475-466x600

 

 

「らいおんトーストセット」(650円)は、子どもさんが喜びそう!

 

img_1506-600x445

 

 

ん?その後ろにある積み木のようなものは・・・?何???

 

img_1514-600x393

 

 

新オーナー藤田さんは実は元女流棋士!もう1人の女流棋士仲間の方とで考案した「どうぶつしょうぎ」の生みの親なんです!

 

↓↓↓手作りの大盤解説ボードをお手に持つ藤田さん

img_1458-600x400

 

 

ルールが難しい、覚えられない、というイメージが強い将棋を少しでも身近に感じてもらいたいと、極限までルールをシンプルにし

子どもでもなじみやすいカワイイ動物のイラストにした「どうぶつしょうぎ」は、今や50万部以上売れている大ヒット商品。
※本屋さんでも買えますがこちらでしか買えない限定版もあります。

 

img_1413-600x435

 

 

 

ちょっと一局お相手して頂きました!(※プロ棋士と初対局!ウレシイ!!)

 

img_1395-600x414

 

各々の駒の可動域が丸ポチで記されており、とてもわかりやすい。
※キリンさんは上下左右に進めるというわけです。

 

img_1403-477x600

 

盤が小さいので、一瞬で勝負がつくかと思いきやもつれにもつれ・・・

正直、めっちゃおもしろい!!

 

img_1399-600x400

 

「コンピューターで解析してもらったところ、2億通りの指し手があるそうです。」と藤田さん。

そんなに奥深いのに、だいたい4才からできるというから驚き!!

子どもの知育に役に立つことはもちろん

親子で楽しめるし、おじいちゃんおばあちゃんがお孫さんと一局、なんていう昔ながらの光景が今このカフェに蘇っているそうです。

 

幅広い世代がリアルに楽しめる「どうぶつしょうぎカフェ」
みんなに愛される、大切なコミュニティーの場になってゆくような気がします。

 

 

もちろん、普通にカフェとしてゆったり過ごすもよし!
(手作りジンジャーエール 500円です♡)

img_1487-600x400

 

 

※※ちなみにことみせクーポン特典
こちらの可愛らしいどうぶつクッキー1つ、ご飲食の方にサービスですと!

img_1425-600x400

 

このお店の他にもクーポンが使えることみせ登録店の情報はコチラ
ことみせのみせ ↓

https://kotomise.jp/articles/