ワインラバーが集う個性派ワインショップ

ボトル2,000円からと価格帯は高めだけれど、はずれなくおいしい。
ワインラバーの間でそんな評判のお店が清澄白河あるのをご存知でしょうか。

 

わいんしょっぷ おすぎ

 

23歳という、その当時日本最年少でソムリエ資格を取得した通称おすぎさんが、

1年前にオープンさせたワインショップです。

 

 

一歩足を踏み入れると店内はひんやり。あ、温度管理がきっちりされている。オーナーはワインへの愛が深くて、美味しいワインをベストな状態でお客様に楽しんでほしいって思っているんだろうな。

 

そんなお店であることが瞬時に伝わってきます。
そして膨らむ期待。どんなおいしいワインが並んでいるんだろう。

 

おしゃべりして試飲して

 

ここにきたらまずはおすぎさんとのおしゃべりから。
「好みを伺ったうえで、最適なものをいくつか提案させていただきます。

試飲もできますよ」。

 

 

えっと、品種とか産地とかよくわからないけど、でも好きなんです、なんて方も大丈夫。

 

「ここはワインラバーのための場所。ワイン通はもちろん、ワインのこと知りたい、勉強したい、あまり飲んだことはないけど興味がある。そんな方、ぜひ来てください!」

 

 

気になるセレクションはいかに

 

ブルゴーニュのものを中心に「僕がおいしいと思ったワインを世界各国から。ワイン発祥の国レバノンのものやルーマニア、ジョージア(旧グルジア)産など珍しいものもありますよ」。

 

 

そのほか「小規模生産者のものしか入れてないんです」と、日本ではここでしか扱っていないもの、生産者のリタイアにより、残りわずか60本のみのもの、などなど一般ではなかなかお目にかかれない銘柄がズラリ。

 

 

加えて「ワインは温度管理によってガラリと味がかわりますから」と、リーファーコンテナ(冷凍・冷蔵貨物に使用される特殊コンテナ)による輸入のものだけを扱うというこだわりぶり。

 

そんなお話を伺いながら好みを伝えてお勧めしてもらって…、

というのがおすぎスタイル。

 

「ワインスクールに行かずしてワインについて知ることができる場所にしたいんですよね」と、熱く語ってくれるおすぎさん。

 

 

おすぎさんにワインのレクチャーを受けながら試飲して…なんとも贅沢な時間です♪

そうして試飲して購入されたお客様のほとんどがリピーターになるというからスゴイ。

ね、行ってみたくなりませんか?

 

ワインイベントやってます

 

そんな風にリピーターが増え、自ずと集うようになり、いつの間にか始まったイベントがワイン友の会。清澄白河界隈の飲食店で、おすぎさん厳選ワイン4~5種類が飲み放題!会費は7,000円。お食事もしっかり出るうえに、飲まない方は参加費無料という太っ腹企画です。

 

そのほか、出張ワインBarも定期的にやっているそう。
取材時はちょうど清澄白河のギャラリーカフェ「gift lab」さんで開催中だったのでお邪魔することに。

 

 

今回は珍しいニュージーランドのロゼを試飲させていただきました。今注目の若き女性醸造家「ジュールス・テイラー」のもの。

 

 

グラスは“奇跡のワイングラス”との異名を持つ「樹」を採用。独特のオーバル型がワインのポテンシャルを最大限に引き出す魔法のグラスと言われています。

 

と、ワインを提供する過程のすべてにこだわりぬいたわいんしょっぷ「おすぎ」。ワインの魅惑の世界についつい誘われてしまうこと請け合いです。

 

ワイン友の会や出張ワインBarの告知は随時FBで行っているのでCheck it out!

 

 

このお店の他にもクーポンが使えることみせ登録店の情報はコチラ
ことみせのみせ ↓

https://kotomise.jp/articles/