榎式メソッドで、諦めていた不調を根本改善!

整体院激戦区の門前仲町で、今話題の治療院!との評判を聞いてやってきたのは

 

アトラス整頚顎院(セイケイガクイン)

 

他にはないメソッド!

お手頃価格で効果あり!

アートが飾られた優雅な空間でプライベート施術♪

 

と、熱い注目を集めている、昨年11月にオープンしたニューフェイスです。

 

 

 

どんな治療法?

 

頭頚顎…、聞きなれない名称ですが、身体の司令塔である脳を支える頭・上部頚椎・顎を整えることで、全身の機能を取り戻していく、というもの。

 

「身体の不調は、頭と頚(首)のアンバランスによって、 顎の変位、全身の歪みが起こることで自律神経が乱れることが主な原因。そこを整えることで根本的な改善につながります」と榎達士院長。

 

某有名オートレーサーも顧客に持つゴッドハンドの持ち主です。

 

 

日本のスペシフィックカイロプラクター(上部頚椎専門)の権威・谷﨑芳樹氏のもとで門下生としてアシスタントを務め、上部頚椎の施術では現在も進化が続く、アトラスオーソゴナルカイロプラクティックを取得、解剖学・生理学・病理学・臨床学・B.J.スペシフィック学を勉強・研究し、独自の榎式メソッドを完成させました。

 

つまり、他にはない、榎院長だけのメソッド、ということ!

 

施術は頚(首)から上が中心。合わせて腰から胸への調整も行い、脊柱を整えていきます。そうすることで肩こりや頚(首)の痛み、かみ合わせ(顎関節)の不調、耳鳴りの他、腰の痛みをはじめ全身の不調が改善されるというから驚き!

 

歪みがなくなり姿勢も整ってくると…

 

「効果にびっくりされる患者さんが多いですよ」とのこと。

 

 

いざ、施術

 

まずは上部頚椎の説明含む榎式メソッドの説明とカウンセリング。続いて専用ブースでガウン(女性)に着替え、各測定。脊柱両側の皮膚温度や姿勢・歪みの測定などを行います。

 

 

いよいよ榎式上部頚椎の調整。

 

 

 

頭位・頚(首)・顎のバランス調整をしていきます。国家資格保有の榎院長が施術してくれるので、身体の痛みや負荷がなく安心して身を委ねられます。

 

さらに後頭骨、頚(首)からつながる顔面の筋にも優しく施術を行うので、結果として小顔効果も期待できるのも嬉しいポイント。

 

 

そして、榎式メソッドの特徴のひとつが、施術後の水素・酸素混合ガス吸入!

 

△その方に合った高さに枕を調整してくれます。「人生の三分の一を占める睡眠時間はとても大切。バスタオル枕で十分効果的なので、自宅でもぜひ実践してくださいね」。

 

 

頭と頚(首)を安定させるため、専用ベッドに横になり、20分ほどレスト(お休み)をする間に吸入するのですが、その効果が素晴らしい!

 

〇身体の毒素排出を促しデトックス効果

〇身体が軽くスッキリとした感覚が得られる

〇高いリラックス効果 など

 

あまりの気持ちよさに寝落ちしちゃう方が大半だそう。

日本の医療現場の最前線でも取り入れられている治療法なんですって。

 

 

アートや和紙の壁紙に彩られた優美な空間

 

それにしてもこの空間、治療院というよりリゾートスパにでも来たかのような優雅さ。

 

マティスのリトグラフなんかも飾られています。

 

 

ピカソのアートプリントがマッチする受付スペース。

 

 

 

「美大を出て長年空間プロデューサーをしていました。この空間全て、私のデザインです」。道理で!

 

△トイレもモデルルームのように洗練されています♡

 

 

10年前、この道に入ったのは、歯科矯正の権威と言われる、祖父の榎惠氏の志を継ぎたいという想いと、自身が患者として上部頚椎の治療で完治した経験から。

 

「だから自分が通いたいと思う治療院を作りました。初回5,900円、2回目から3,900円という低価格の定額制にしたのは、この治療法を広めたいという想いもあるからです」。(初回ことみせクーポンを使えば4,900円に!)

 

痛みがなく、結果的に小顔&美顔効果も付いてきて、
さらにこんなサロンのようなプライベート空間での施術。

 

基本1時間にお一人様しか受け付けていないそうなんです。

 

 

「どこに行っても治らないのよね」。

「スパやエステサロンみたいな治療院ないかしら?」

そんな方、ぜひ榎式メソッドをお試しください!

 

 

まだまだ、知る人ぞ知る、アトラス整頚顎院。
リピート率97.8%を誇る治療院、
内緒にしておきたい患者様は多いはず、納得できました!

 

 

このお店の他にもクーポンが使えることみせ登録店の情報はコチラ
ことみせの店 ↓

https://kotomise.jp/articles/