なんちゃって貸し切り空間で優雅な散髪

店主一人だからこその逆の発想

 

 

「独りで散髪をしているから、お客さんは予約で来る人が多くて、待つ人はほとんどいないんですよ」

店主の星 昌樹さんは話す。

 

01

 

来店するお客様は、ほとんどが店内で待つ事なく、当日の来店でも、他のお客がいれば当日予約を入れて再来店するというのがスターのお作法。

 

つまり、店主が一人だからこそ、必然的にお客さんと1対1になる。

お客の側からしてみれば、床屋を貸し切り状態で散髪を行える。

 

一言で言うなれば「貴方がスター」

 

 

 

 

鉄道だけじゃなく、宇宙とかも好きなんです

 

 

先の取材で、ガラスケースに飾られた鉄道模型について少し触れたが、今回は下段部分もお見せします。

 

02

 

サンダーバード2号、惑星探査船ハヤブサ、宇宙戦艦・・・etc.

星さんの好きな物を飾ってあるそうです。

 

特にハヤブサは、地球に戻ってきた機体が一般公開された際に、実際に見に行ってきたと嬉しそうに話すほどのお気に入りだとか。

「宇宙に関係するものが好きなんですよ」と星さん。

 

本来はシャンプー等の店内販売品を置くショーケースなのですが、お客さんから「僕も好きなんです」と言って話しかけてくれたり、通りがかりの子供たちが覗いているなんて事もあるそうです。

 

今では大切なお店の魅力の1つになりました。

 

 

 

 

店内で待っててもいいんですよ

 

 

予約で来られるお客様の多い床屋さんですが、店内で待つお客さんの為に、新聞雑誌も多く置いています。

 

03

 

本棚を覗くと・・・

 

04

 

鉄道雑誌がいっぱい!

お店に来る鉄道好きな子供に向けて置き始めたそうですが、今では自身も鉄道好きに。

 

 

 

 

お客さんに合わせた「ちょっとした気配り」

 

 

普段はテレビをつけて仕事をしているという星さん。

(好きなのは海外の刑事ドラマだそう)

ただ、お客さんの中にはテレビもラジオもつけず、「静かな状態で散髪をしてほしい」と希望する方もいるとか。

 

05

 

お客さんの要望に合わせて、応えられる範囲でお客さんへサービスを提供。

「肩をもんでもらうと気持ちがいい。肩が軽くなるんだよ。」

嬉しそうに話す常連さん。

ほんの小さな気遣いが出来るからこその笑顔のお返し。

カリスマ美容師ならぬ、地域のカリスマ理容師は、皆様のご来店をいつでもお待ちしております。

 

06

 

まってるニャ~♪

 

このお店の他にもクーポンが使えることみせ登録店の情報はコチラ
ことみせの店 ↓

https://kotomise.jp/articles/