アーティスト集団がつくる、フォトスタジオ

フォトスタジオ、バンビーノアッカさんが、富岡八幡宮から徒歩3分に移転! これからは、完全予約制で平日も営業します。

 

 

 

富岡八幡宮から徒歩3分に

今まで、グリーンアーティストや撮影美術、インテリアのアーティストとスペースをシェアしていたバンビーノアッカさん。清澄白河での3年間を経て、お互い少し規模を広げ、独立してやってくことに。そんなわけで、2017年7月にみんなでお引越し。

 

 

天井が高くて素敵な空間です。スロープもつけて、バギーが通りやすくなりました。平日営業を始めたので、ベビーフォトも気軽に撮りに行けるようになりました。

 

 

子どもたちも、走り回ったり、ハイハイしたりと、大コーフン! だって、これまでの2倍の撮影スペース。

 

 

広いし、ブランコもあるんです。「おかげでいい表情が撮れています」と、フォトグラファーの小林カナさん。

 

 

 

アーティスト集団がつくる、撮影空間

木の床の部屋は、まるで外国の古い洋館のよう。家具や小道具もアーティストの作品。佇まいが素敵なんです。ここに、赤ちゃんがつかまり立ちするんですって。かわいい〜〜〜!

 

 

こだわりは、ともに活動してきた株式会社Hajikamiによる設計施工と撮影美術の空間づくり。都内のスタジオ、飲食店、雑貨の店舗設計をしているプロだから、クオリティが違います。

 

 

この日も、アンティークのトランクをテーブルにリメイクしていました。なんでも作っちゃう。そしてセンスがいい。

 

 

この椅子も手作りです。

 

 

衣装もデザイナーさん作。

 

 

どれもこれも可愛くて、迷います。

 

 

黒板もあります。チョークアーティストさんに、これから描いてもらう予定。

 

 

スタッフも増えました。みんな子どもが大好きです。

大切にしていることは、子どもに無理をさせないこと。子どもの様子に寄り添いながら、カメラマン、スタッフ自身が楽しんで、自然な表情を引き出します。

 

 

 

七五三、お宮参り撮影、始めます!

 

富岡さんが近くなったので、七五三、お宮参りの出張撮影も始めます。通常料金に加え、出張料金10000円で、富岡八幡宮に同行して、記念撮影をしてくれます。着付け・メイクもできますよ(別途5000円)。

 

 

 

「毎年ここで撮りたいなあ、じんわり思ってもらえるような、かぞくのためのスタジオでありたい」と小林さん。「マタニティフォト、1歳のバースデーフォト…。還暦のお祝いの撮影もありました。かぞくの成長に寄り添っていけたら」

 

特別な1日を、ここで残してみたくなりました。

 

 

 

このお店の他にもクーポンが使えることみせ登録店の情報はコチラ
ことみせのみせ ↓

https://kotomise.jp/articles/

週末スタジオでおしゃれ幸せフォト

【こちらのお店は2017年に清澄白河から門前仲町に移転しました】

 

インテリアデザインのオフィスをシェアした週末フォトスタジオ

 

清澄白河にあるフォトスタジオバンビーノアッカさんは、ちょっとユニーク。

都内で多くの店舗内装デザインや撮影美術を手掛ける株式会社Hajikami と、平日は、広告や雑誌の仕事で芸能人やモデルの写真を撮るというフォトグラファー、小林カナさんが協力して運営する、週末フォトスタジオです

 

インテリアデザイン会社の一角を、週末だけのフォトスタジオとして使っています。

 

DSCF4333 (600x400)

 

普段はインテリアデザイナーさんや、撮影用や店舗向けの植物を使うグリーンアーティストさんがお仕事をしているシェアスペースなのだそうです。

 

テレビ局で仕事をしていたインテリアデザイナーさんや、内装のプロ、小道具やオリジナル家具を作る職人さんたちの手により、倉庫をリノベーションしたスタジオは、とってもおしゃれ!

 

_MG_0525R (600x408)

 

 

「おしゃれな家族写真が撮りたくて」

そう言う小林さんが、この空間を使って撮るとこんな感じ♪

 

_MG_0130 (600x400)

 

楽しい雰囲気つくりをして、子どもの自然な表情を引き出していくそうです。

「撮影の前にはご家族といろいろお話をします。こう撮りたいというアイディアをいただくこともあって、楽しいですね」お客様とのコミュニケーションを大切にしている小林さん。

この場所が面談スペース。ここも皆さんで作りあげたんだとか。まるでドラマのセットみたいな非日常空間です。

 

IT_0039 (600x400)

 

撮影で使うというおもちゃや家具、こんなケーキまで、写真を引き立てるオリジナルの小道具が揃うのは、ものづくり職人さんと繋がっているからこそ。

 

DSCF4309 (374x600)

 

料金は、2時間の子どもプランが30,000円。

撮影時間は約60分。

お仕度はこちらで。

 

DSCF4326 (600x400)

 

レトロ感がお好きな方におススメの衣装も。サイズは60~120(0歳~7歳くらいまで)。

 

DSCF4327 (600x380)

 

レースのワンピース(自分に小さい子どもがいたら、これ着せたい・・)。

 

DSCF4328 (400x600)

 

既製品の他、オリジナル衣装も。

 

DSCF4331 (600x400)

 

こちらも、アンティークっぽいですが・・・

 

DSCF4329 (600x400)

 

着て撮ったらこんなに可愛い♪

 

_MG_1120 (600x400)

 

写真撮影に関しては、子どもの可愛さを最大限に引き出すプロの技が親の愛がなせる技を、はるかに超えているかも・・・

 

_MG_9494R (600x400)

 

ファーストバースデーやハーフバースデーの依頼が特に多いということですが・・・納得です。

職人さんに頼んで作ってもらったというオリジナルのおもちゃや家具、グリーンアーティストさん提供の観葉植物を小道具に、わが子が雑誌のモデルみたいになっちゃうんですもの。

 

IMG_1288L (600x400)

 

子どもプランで撮影するのは、家族写真も込みで約100枚。そのすべてのデータをCD-Rでいただけるとのこと。(プリントやアルバム作りは行っていないそうです)

 

 

その他、マタニティなど、大人プランは1時間2万円から。

最近は入籍記念カジュアルフォトを撮ってほしいというカップルも増えているんだとか。

 

 

いつものうちの子らしい瞬間、カップルのいつものふたりらしい瞬間を、おしゃれに切り取ってくれるという小林さんの評判、口コミで広がっているようですよ♪

 

DSCF4318 (400x600)

 

 

 

 

このお店の他にもクーポンが使えることみせ登録店の情報はコチラ
ことみせのみせ ↓

https://kotomise.jp/articles/