居心地良い隠れ家みたいなアーティシャルフラワー専門店

※このお店は移転準備中につき、しばらくの間閉店します。リニューアルオープンまでしばらくお待ちください(2019年8月31日)

 

江東区石島のアーティシャルフラワー専門店

住吉エリア、石島の美術館通りの脇道を入ったところにある、フラワーサロン シエル

 

 

アーティシャルフラワー専門店と看板にありますが、「アーティシャルフラワー」ってなんだかご存じでしょうか?

 

 

アーティシャルフラワーとは、生花をリアルに再現し、耐久性に優れた高品質の造花のことだそうです。

 

店に入ると本物そっくりな花や緑がいっぱい!一見どれも生花に見えますが、すべてアーティシャルフラワーです。

 

 

 

アーティシャルフラワーを一本から販売

店主は、アーティシャルフラワー講師の資格を持つ、みなみ るみさん。プロを目指す人の指導もします。

 

 

造花業界で20年以上のキャリアを持つみなみさん。知人と共同経営している造花輸入卸会社のアンテナショップとして、2019年3月にこの店をオープンしました。

 

アーティシャルフラワー、本当にクオリティが高いです!そのほとんどが、みなみさんの会社のオリジナル商品なんだとか。

 

 

「オランダから輸入した生花を転写技術を使いスキャンし、花びらや葉を布にプリントします。その後、型を使って本物の花や葉の形状にしたものを、人の手でひとつひとつ組み立てて完成しているんです」とみなみさん。

 

本物の品種を再現しているとあって、バラだけでも様々な色、大きさのものがあります。これ、すべて人の手で組み立てているんですね。すごい・・

 

 

葉もリアル・・・

 

 

投げ入れしただけなのに、素敵・・・

 

 

これらのアーティシャルフラワーは、生花店と同じように1本ずつ買うことができます。

 

さて、お値段は・・・?

 

「卸業者ですし、アーティシャルフラワーを一人でも多くの方に楽しんでいただきたいので、上代(定価価格)では販売しません」とみなみさん。

値札の価格から必ず割引してくれて、さらに、ことみせくーぽんの利用で15%引きに・・・と、超お得に買物ができちゃいます♪

 

 

アーティシャルフラワーアレンジを販売

ブーケや壁掛け、花器にアレンジしたものなど、ここにあるのは全てみなみさん作。

 

 

オーダーにも対応。予算と用途に合わせて作ってくれるそうです。

 

 

↓ 中央にある壁掛けアレンジは、2,500円・・・ってとてもお安い!!

 

 

眺めていると、「こんな風に作りたい!」と、創作意欲が湧いてきます。

「ここで選んだアーティシャルフラワーをご自宅に持ち帰り作っても良いですし、アレンジに自信のない方や初心者の方にはアドバイスしますよ」とみなみさん。

 

 

アーティシャルフラワーを店内でアレンジ

せっかくなので、ここでアドバイスをいただきながら作ることに。

まず、花器とアーティシャルフラワーを選びます。

 

 

ちなみに、花器は家にあるのもを持ち込んでもいいそうですよ。

 

アーティシャルフラワーを刺すためのオアシスを用意します。

 

 

生花を活けるのと同様に、ステム(枝)をちょうど良い長さにカットしながら、アレンジしていきます。

 

 

ステムに芯が入っていない部分には細いワイヤ―を入れて補強します。

 

 

3種類のアーティシャルフラワーの茎も葉も、余すところなく使って完成した作品が、こちらです。造花とは思えないくらいリアルで、生花に見えませんか?

 

 

ここで作る場合の費用は、材料費+1,000円。私が作ったのは花器などすべてを含め2,000円でした。

 

 

アーティシャルフラワーアレンジをレンタル

 

 

お店、会社、学校やPTAなどのイベント用アーティシャルフラワーの貸し出しもしているそうで、大きさにもよりますが、レンタル価格は1万円以内だそうです。

 

故人の墓前にアーティシャルフラワーを供える人も増えているとのこと。

部屋のインテリアやギフト、式典に、はたまた墓前にと、使い道の多いアーティシャルフラワー。今後ますますブームになりそう・・・

 

「ゆっくり流れる時間を楽しんでもらいたい」というみなみさんが営むアーティシャルフラワー専門店 フラワーサロン シエルは、居心地よい隠れ家のような素敵な店でした。

 

 

本文中の情報は2019年4月時点のものです。

このお店の他にもクーポンが使えることみせ登録店の情報はコチラ
ことみせの店 ↓

https://kotomise.jp/articles/