デパートに行かなくてもここに北海道物産展があるじゃないか

牡丹町にある「北海道海産」。

 

 

この日、筆者は「北海道海産」に取材に伺うこととなり、特に楽しみにしていたことがありました。それは、ホッキ貝

 

以前、北海道でホッキ貝のお弁当を食べて「これがホッキ貝の本当の味だったのか!」と、衝撃を受けた過去があるからです。

 

 

入店して早々、店長の鈴木さんに「ホッキ貝ってあるんですか(ワクワク)?」と伺ったところ、

 

「あ、前のお客さんで売り切れました。5分前まであったんですよ!」

 

とのこと。ショックを受けていると、鈴木さんが

 

「もしよかったら、こんなものもありますよ」

 

と、すすめてくださったのがこちら。

 

「うまえもんシーフードカレー」

 

 

これは中々高級なレトルトカレー。でもツブ貝、ホッキ貝、カキの出汁がすごく出ている贅沢カレーとか。販売者がなんと『厚岸漁業協同組合』。

 

 

ホッキ貝がなくとも「ここは北海道ですよ、かわりにすごいものがありますよ」と提示できる「北海道海産」の器の大きさに感動!

 

 

これからの季節は「筋子」がおすすめ

 

これからの季節におすすめなものを伺ったところ「筋子」とのこと。

 

▲筋子の価格はその年によって変動するとのこと。日によって店頭に並ぶ「自家製イクラ醤油漬け」は100g1,000円前後とお買い得。

 

この大粒感! ぎっちりと筋子の中にイクラが詰まってます。

 

「言っていただければ、筋子をイクラにばらすのもうちでやりますよ」と、鈴木さん。

 

そう、一粒ずつばらすのがハードルなんですよ。ばらしていただけるなら、自分でも醤油漬け作ってみたくなります。

 

 

 

海だけじゃない!まさに江東区の「北海道物産展」

 

 

「北海道海産」は“海”がつくけれど、北海道産素材をたっぷり使った味噌や醤油の調味料や(産地がわかるってありがたい!)野菜が所狭しと並んでいます。

 

 

 

 

キノコ類も豊富で「干しなめこ」は炊き込みご飯にもおすすめとか!

 

 

子どもに食べさせて安心素材のポテトチップス!

 

 

プレゼントにも喜ばれそうなメロンやサクランボのゼリーも。

 

 

レジの横には、なんと夜ご飯にもぴったりな「お惣菜」もあるんですよ!

 

 

「北海道海産」は“海”以外のものも充実していて、まさにデパートの北海道物産展のような楽しさがあり、ワクワクしながらつい買い過ぎてしまいそうです。

 

▼これからの季節、坊ちゃんカボチャも入荷します(鈴木さん)

 

デパートに行かなくても江東区には「北海道海産」!

ぜひ気軽に、その日の夕飯でも、おやつでも買いに行ってみてくださいね。

このお店の他にもクーポンが使えることみせ登録店の情報はコチラ
ことみせの店 ↓

https://kotomise.jp/articles/