restaurant_menu 日本料理 restaurant_menu 居酒屋

旬彩美食 椿(シュンサイビショク ツバキ)

place亀戸駅東口から徒歩5分

亀戸で季節を味わう和の美食

公開日:2022年8月30日

亀戸6丁目、落ちついた佇まいのこちらのお店は、和食がメインの料理店「旬彩美食 椿(シュンサイビショク ツバキ)」。

 

「ゆっくりと食事を楽しんでいただける店。おひとりでいらっしゃるお客様も多いですね」と店主の田(でん)さん。

 

こちらは「本日のお刺身3点盛り」1,500円。

 

その時々の仕入れによって変わる、旬の魚介を美しく盛り付けした人気の品。

料理を担当するのは、すし店などの飲食店で腕を磨いた料理長の平井さん。

 

平井さんが選りすぐりの旬の食材を使って作る料理は、アラカルトでいただくも良し、おすすめコースでいただくも良し。

 

コースは、海鮮、肉、オーガニックをメインにした3種類の中から選べてお値段は5,000円から7,000円。

 

こちらはコース料理で提供する「本日の前菜」。

 

向かって左から、ナスのみぞれ和え、磯つぶ貝のあっさり煮、出汁巻き玉子と小エビの甘露煮。日によって内容を変えるそうですが、出汁巻き玉子は、単品(780円)でも提供している定番料理。すし屋仕込みの平井さん自慢の逸品です。

 

人気の日本酒をラインナップ

「酒類の中でも特にこだわっているのが日本酒。十四代、飛露喜(ひろき)、而今(じこん)、田酒(でんしゅ)など希少なものも含め、常時15から20種類の人気の銘柄を揃えています」と田さん。

 

厳選した日本酒は和食との相性ばっちり! ご飲食時にことみせくーぽんを見せると、季節の日本酒を1杯サービスしてくれますよ。

 

 

時期によって変わりますが、天然アワビや伊勢海老、名古屋コーチンなどの高級食材を使った料理もメニューに並び、予算に合わせて上質な和食が堪能できる「旬彩美食 椿」。

 

店の場所は亀戸駅北口から南へ徒歩5分、東口から徒歩4分。亀戸駅通りバス停からも徒歩2分という好立地。

 

店内には仕切りのついた四人掛けテーブル席3つの他、おひとり様やカップルにちょうどいいカウンター席も。

 

季節の料理やお酒と共に、ゆったりと落ち着いていい時間を過ごしたい、そんな人におすすめのお店です。

 

 

※記事の内容は2022年8月時点での情報で価格は税込みです。最新の情報は店舗に直接お問い合わせください。

 

keyboard_arrow_up