restaurant_menuハンバーガー

東雲WORLDDINER(シノノメワールドダイナー)

placeキャナルコート2街区前バス停から徒歩2分

東雲発!焼肉の名店が手がける極旨バーガー

公開日:2020年10月5日

今回ご紹介するのは、バーガー好き、肉好きにはぜひ足を運んでいただきたい1軒。銀座の有名焼肉店「WORLD DINER」がプロデュースする、テイクアウト専門のバーガーショップ

東雲バーガーショップ WORLD DINER

 

△東雲キャナルコート1階に昨年オープン。東雲・豊洲エリアで早くも「バーガーならココ!」と評判に

 

焼肉店を母体とする同店ならではの、上質な和牛を使った多彩なバーガーと、「牛タン弁当」など、焼肉店の味を堪能できるお弁当8種がラインナップしています。腕を振るうのは、銀座本店でもバーガー担当だった田中健太さんと鈴木慧さん。

 

△肉のプロであり、バーガー職人の田中健太さん(左)と鈴木慧さん(右)

 

かつてニューヨーク・ブルックリンの寿司店で修行をした経験を持つ田中さん。現地で本場のバーガー文化に触れ、「この味を日本でも」と、肉のプロとなるべく「WORLD DINER」に入社。いずれはそのブルックリンに凱旋オープンすることを目指し、バーガー職人として日々研鑽を積んでいます。そんな田中さんが試行錯誤を繰り返し、完成させたバーガーは18種類、800円から。

 

 

 

△肉厚パテを2枚重ねにした豪華版「ワールドダイナーバーガー」1,800円。厚切りベーコンにとろけるチーズ、半熟の目玉焼き…、9層の具材が織りなす魅惑の味。お腹をすかせて挑みたい!

 

150gの肉厚パテは、上質な和牛も使用したミンチで、口に入れた際の食感や肉汁の溢れ具合までも計算して成型。和牛の旨みをひきだすよう、絶妙の火入れで表面は香ばしく、中は旨みを閉じ込めながらジューシーに焼き上げます。焼き加減は、断面ロゼ色のミディアムレアが基本。注文時に好みの焼き加減をリクエストしてくださいね。

 

△メキシカンテイストに仕上げた「アボカドサルサバーガー」1,200円。スパイシーな特製サルサソースが肉の旨みをひきたてます

 

その引き立て役となるバンズも「色々試したなかでこれがベスト」という、ハンバーガーショップの御用達店「峰屋」のもの。適度なふわふわ感と甘み、主張しすぎない風味が、力強い和牛パテの味をしっかりと際立たせています。

 

△人気の「トマトバジルバーガー」単品1,200円、セット1,700円(ドリンク+ポテトorオニオンリングorグリーンサラダ)

 

パテ、バンズそのものの味はもちろんのこと、それら具材とソースとのバランスもバーガーの味の決め手、という田中さん。例えば、エッグを使ったメニューには、本店の焼肉ダレをブレンドした自家製チリソースをアクセントとして少量使うことで、おいしさがまとまり、味がキリリと引き締まるのだとか。

 

△自家製チリソースは「ベーコンエッグバーガー」(1,200円)など、ワールドダイナーバーガー以外のエッグを使ったメニューに使用

 

△「キッズテリヤキバーガー」(650円)は、特製テリヤキソースが肉の旨み、ほんのり甘いバンズとよく合います。「キッズ照り焼きチーズバーガー」(750円)もあり

 

計算しつくされたこちらのバーガー、近隣に住むアメリカ人をして「今まで食べたバーガーで一番」と言わしめた、そして、今回取材に同行したカナダ人ライターのジェナさんも「夫婦そろってお気に入り♡」という味。

 

バーガー以外のメニューも充実しているので、気分に合わせてどうぞ。

 

△定番「ホットドッグ」720円。峰屋のバンズ×ジューシーなソーセージに、ピクルスとマスタードがアクセント。そのほか3種がラインナップ

 

△新メニュー「アイスバーガー」(350円)は、ふわふわバンズに濃厚アイスクリーム、特製ソース、リッチなクリームを挟んだ禁断の味。溶けない距離にお住まいの方はぜひ!

 

さて、こちらの厨房で生み出される料理は、寿司店で修業した田中さんと、和食出身の鈴木さんというプロが腕をふるうだけに、バーガーだけに留まりません。焼肉店プロデュースならではの、お肉がおいしいお弁当も充実しています。

 

人気No.1の「厳選牛タン御膳」1,200円

 

△本店で出しているジューシーな牛タンがぎっしりと。さらにチキンソテーにタンシチューなど、肉尽くしの豪華弁当は、焼肉店プロデュースならでは

 

そのほか、「厳選カルビ弁当」1,200円「チキンステーキ弁当」「トンカツ弁当」(各600円)などなど、7種類が揃います。

 

 

店頭での注文のほか、電話予約、デリバリーもOK(配達場所はご相談くださいね)。

 

△バーガーセット(奥)は紙袋で、お弁当(手前)は専用のプラスティックバッグで用意してくれます

 

電話予約すると待たずにピックアップできますが、店内にはウェイティングスペースもあり。

 

△将来的にはブルックリンをイメージした空間で本場の味を楽しめるイートインスペースも登場予定

 

また、Instagramで常時お得情報を発信しているので、注文前には要チェックです!

 

keyboard_arrow_up