歌が上手になりたい人だけが集う西大島の歌謡教室

「純粋に歌いたいからお酒はいらない」そんなカラオケ好きが集う店

 

カラオケ店が多い西大島駅近くにある「歌謡教室&サロン 別れの波止場」。ユニークなネーミングに興味津々。いったいどんなお店なんでしょうか。

 

いざ店内へ。

 

 

店内の座席数は約20席。サウンドシステムは、一流メーカーのスピーカーを使うなど本格的。店内でのレコーディング、オリジナルCD制作も可能とか。

 

店内には往年の名歌手、春日八郎さん、三橋美智也さん等の写真集やレコードなどが飾られ、昭和歌謡ファンにはたまらない雰囲気!

 

 

 

「別れの波止場」とは

「別れの波止場」と聞いて「あ、あの曲名?」とピンと来た方は、かなりの昭和歌謡曲通。60代以上の人たちには、なんともノスタルジーをかき立てられる教室名ではないでしょうか。

 

ご存じない方のためにご説明明しますと・・

「別れの波止場」は昭和31年にリリースされた昭和歌謡の大御所・春日八郎さんのヒット曲の一つで、当時大ヒットしました。他の演歌歌手にカバーもされている名曲です。

 

なぜ、この曲名を教室の名前にしたかというと・・

「別れの波止場」の作曲をした作曲家の真木 陽さんの息子さん・矢吹 光さんがこの歌謡教室&サロンの主催者なんです。

 

 

矢吹さんは、ご自身もプロの作詞家・作曲家・編曲家として現在も活躍中。歌謡界に親子して長年の功績あるすごい人なんです!お父さんのヒット曲を教室名にしたのも納得です。

 

▼矢吹さんが作詞作曲をした曲がカラオケに

 

そんな矢吹さんの指導は本格的。生徒さんが歌いたい曲を演奏しながら歌唱指導します。「譜面通りに歌うことで上手になります」と矢吹さん。

 

 

▼矢吹さんの伴奏で歌う、常連の長岡さん

 

「先生の個人指導を受けてから上手に歌えるようになった」という、歌うことが大好きな長岡さん。矢吹さんも感心するほどの上達ぶりなんだとか。

 

 

長岡さんの低音の力強い美声が教室内に心地よく響き、しばしうっとり聞き惚れました。とても楽しそうに歌っていて、歌唱力に自信をもって歌えるっていいなぁ。

 

矢吹さんの教室を訪れる人は、長岡さんのように歌が上手くなりたい人ばかりだそうです。中にはプロの歌手も指導を受けに来るんだとか。

 

先生も生徒さんも真剣に歌に向き合うために、ここでは、カラオケ喫茶やスナックにあって当然のアルコール類を一切、置いていないそうです。

 

「歌が上手くなりたい」

 

「本格的な歌唱力を身につけたい」

 

「歌うことで元気になりたい」

 

そんな人は気軽に個人レッスンに来てほしいと矢吹さん。

個人レッスンが受けられるのは、月・火・水・木曜。レッスン料は60分3,000円です。

 

 

金・土・日曜は歌謡曲好きが集まって歌うカラオケ喫茶(サロン)になります。

 

ここに集まる人たちの和気あいあいとした写真が入口に所狭しと貼られていました。昭和生まれの歌謡曲ファンが多いそうですが、中には100歳以上の方もいるんだとか。皆さん、とてもお元気そう。

 

 

ここは、歌(とくに昭和歌謡)を愛する人たちのつどいの場なんですね~

 

 

このお店の他にもクーポンが使えることみせ登録店の情報はコチラ
ことみせの店 ↓

https://kotomise.jp/articles/