冬こそ屋形船クルーズ!

海外の友達から「日本に遊びにいくよ」との連絡を受け取ったことみせスタッフ。
何度か来日している彼女、浅草も築地もスカイツリーもすでに体験済み。

 

そんな上級者の彼女に満足してもらえるスポットはないかしら?

 

と、思い立ったのが、以前取材でお邪魔した

 

江戸前汽船

 

屋形船クルーズが、5,000円~とリーズナブルに楽しめて、
しかももんじゃの食べ放題&飲み放題付!

 

 

 

自分でもんじゃを焼きながら、”ザ・ニッポン”を体感できる屋形船クルーズを満喫するなんて、日本人の私にとってもなかなかディープな体験!

 

 

△日本人にはもちろん、外国人観光客にも人気です

 

これはいい!と、友人来日前の下見も兼ねて、お邪魔してみると…。

 

江戸文化を体感!江戸前汽船ミュージアム

 

前回はなかったミュージアムなるものが完成しているではありませんか。

 

 

「海外からのお客様も増え、屋形船をはじめとする江戸文化をもっとご紹介したいと、今年8月にオープンしました。レセプションがミュージアム内にあり、乗船前の待ち時間を有効にお使いいただける点も喜んでいただいています」と広報の廣政怜未さん。

 

△江戸文化&屋形船体験を終えて大満足の外国人観光客

 

館内には浮世絵に神輿、獅子舞など、江戸文化を今に伝える外国人旅行者が喜びそうな”ザ・ニッポン”がズラリ。加えて触ったり身につけたりという体験ができるのも人気の秘密。

 

 

△ことみせ外国人ライターのスティーブンさんも大興奮!

 

 

入場は無料。待ち時間はもちろん、降船後にゆっくり鑑賞してももちろんOK!
屋形船のお客様が大半ですが、わざわざミュージアムを目当てに足を運ぶ相撲ファンもいるそうですよ。

 

そう、こちらの見どころのひとつが歴代力士が実際に身につけていた化粧まわしなどの展示。

 

 

白鷗、九重親方など、有名力士の化粧まわしコレクションは圧巻!

 

 

相撲ファンにとっては垂涎もののようです。

冬も楽しい!屋形船クルーズ

 

さて、メインの屋形船クルーズはと言いますと…。

冬の限定メニュー、登場してます!

 

 

こちらは天浮舟丸のグランドメニュー。

 

月島丸の海鮮もんじゃ付き豪華メニュー。

 

もんじゃに加え、12月の土曜の夜には

お台場レインボー花火に合わせて運行するなど、お楽しみがいっぱい。

 

 

船内には暖房設備も完備され、さらにもんじゃを焼く熱気も相まって、冬でも暖か。

ね、冬こそ江戸前汽船の屋形船、ですよ。

 

日本旅行上級者の友人にも満足してもらえそうです!

 

 

 

ちなみに船長に一番お好きなスポットは?
と質問したところ、レインボーブリッジ、とのお答え。

 

夜は特に、レインボーカラーに染まる橋を下から眺めるのは圧巻!だそうですよ。

 

貸し切りもでき(40名乗り、17万円~)、

その場合はカラオケも無料で使えます♪忘新年会にもぜひ。

 

ご予約はフリーダイアル(0120-695-465)またはオンラインでどうぞ♪

 

 

このお店の他にもクーポンが使えることみせ登録店の情報はコチラ
ことみせの店 ↓

https://kotomise.jp/articles/