江東区銭湯まとめ 清澄白河・常盤・森下

 

深川の「粋」が残る銭湯、その快適さに驚く!

清澄白河 辰巳湯

 

見て下さい!こちらは男湯の露店風呂。

深川の「粋」と「風情」を醸し出しまくっています!(女湯にもあります!)

 

IMG_7668-600x358

 

もう1つ、重要なポイントはこちら

 

こちらのお店のご主人の親戚に彫刻家がいたそうで、休憩室や、露店風呂の庭などにあしらわれた石の彫刻は、その方の作品だそう。

 

IMG_7656-600x381

 

清澄白河が、アートの街として注目を集める前から、ここにあり続けたアートですよ。

この銭湯の詳しい情報はこちら

こうとう銭湯~江東区清澄白河・辰巳湯〜

https://kotomise.jp/?p=339

 

 

 

 

江戸時代から、この町の人たちに愛されて

常盤 常盤湯

 

実は、江戸時代からこの場所で銭湯が営まれていたそうです。現在99歳になる店主の山本さんが、この脱日常空間を守っているという常盤湯さん。

 

DSCF6454-600x400

 

昭和30年に建てたという建物。高い天井や、毎日、山本さんが上がるという番台の装飾にも、築60年の風格が感じられます。

 

庭があり、鯉のいる池も

 

男湯には庭があり、外に出て涼めば時を忘れそうです。

 

DSCF6451-600x400

 

なんとも風情があります。

この銭湯の詳しい情報はこちら

こうとう銭湯~江東区常盤・常盤湯~
https://kotomise.jp/?p=340

 

 

 

 

五感で楽しむ森下の湯

森下 竹の湯

 

三ツ目通り、森下五丁目交差点角、現在はビルになっているけれど、昭和17年からこの場所で親しまれている竹の湯さん。

 

DSCF5541 (600x400)

 

バイブラ湯と日替わり薬湯の温かさ、香りに癒されます。

そして、クラシック・ジャズ・ポップス・歌謡曲など、ジャンルを問わず音楽が流れているのも、この銭湯ならでは。

 

DSCF5559 (600x381)

 

風景を描いた定番のペンキ絵を眺めて湯につかり、風呂上がりにコーヒー牛乳を飲めば

五感全部で楽しめちゃいますよ。

この銭湯の詳しい情報はこちら

こうとう銭湯~江東区森下・竹の湯~
https://kotomise.jp/?p=341

 

 

 

その他の銭湯まとめ記事はこちら

江東区銭湯まとめ#2 ~西大島・大島・東大島~

https://kotomise.jp/?p=20359

 

 

江東区銭湯まとめ#3 ~木場・枝川~

https://kotomise.jp/?p=20571

 

 

江東区銭湯まとめ#4 ~北砂・南砂・東砂~

https://kotomise.jp/?p=20578

 

 

江東区銭湯まとめ#5 ~亀戸・住吉~

https://kotomise.jp/?p=20768

 

 

 

このお店の他にもクーポンが使えることみせ登録店の情報はコチラ
ことみせの店 ↓

https://kotomise.jp/articles/