江東区銭湯まとめ 北砂・南砂・東砂

男湯、女湯、双方に広がる竹林の絵が爽快!

北砂・竹の湯(北砂3)

 

昭和の初期から続く「竹の湯」
その名にたがわず、背景画は一面に広がる竹林です。

 

IMG_4339-980x628 (600x347)

 

暖簾を守るのは、3代目の仲前利昭さん。

奥さまと2人の息子さんと2人のお嬢さん、お嬢さんの旦那さん、7人で協力しながら
みんなで頑張っているので、脱衣所もチリ、ホコリ1つなくとてもきれいですよ!

 

IMG_4358-600x395

 

この銭湯の詳しい情報はこちら

こうとう銭湯~江東区北砂・竹の湯~
https://kotomise.jp/?p=351

 

 

 

お庭と植木を眺めながら・脱日常

北砂・亀の湯(北砂4)

 

 

男湯にも女湯にもお庭があるところが素敵!

(こちらは女湯のお庭)

 

IMG_4466-600x400

 

お庭だけではなく
脱衣所でも入口でも、ステキな植木が目を楽しませてくれます。

天井は高く、気持ちのよい風が吹き抜けて、ここが東京かと、ちょっと不思議な気分。
遠くの山荘にでも来たみたいな気分に・・・

 

IMG_4449-600x488

 

この銭湯の詳しい情報はこちら

こうとう銭湯〜江東区北砂・亀の湯〜
https://kotomise.jp/?p=353

 

 

 

えっ?こんなにキレイな銭湯が近所に!?

北砂・文化湯(北砂6)

 

露天風呂や、区内でも珍しいという炭酸風呂もあり、わざわざバスに乗って訪れる人もいるんだとか!
1994年の改修時にできたという露天風呂!男湯にも女湯にもあります!

 

IMG_2891-600x406

 

こちらは女湯の様子。天井近くまである兼六園のタイル絵が圧巻です!
左から、炭酸風呂、でんき風呂、岩盤風呂、ジェットバスといろいろ楽しめますね。

 

IMG_2865-600x445

 

銭湯のシブい雰囲気を残しつつも、設備などはとってもキレイ!

この銭湯の詳しい情報はこちら

こうとう銭湯〜江東区砂町・文化湯〜
https://kotomise.jp/?p=355

 

 

 

懐かしき昭和の風景、アットホームな非日常空間

南砂・久の湯(南砂1)

 

石川県、九谷で1枚1枚焼いたタイル画の色味が美しい!

実は、もっと下まであったそうですが、改装時にやむなく30cmほど切ったそうです。

 

IMG_3069-600x405

 

こちらは脱衣所の様子。
そこかしこに、作り物ではない、本物の昭和の風景がありますよ。

 

IMG_3047-435x600

 

この銭湯の詳しい情報はこちら

こうとう銭湯〜江東区南砂・久の湯〜
https://kotomise.jp/?p=356

 

 

 

さあ、大海原へ漕ぎ出そう!!

南砂・喜楽湯(南砂4)

 

この背景画は・・・アートですよ!!

タイルではなく、「チップ」で彩られたというタイル画は男湯も女湯も海に漂うヨットです。

 

IMG_7212-400x600

 

こちらは男湯から見た様子。

 

IMG_7215-600x356

 

1981年に1度改修したそうですが、それ以降この壁面画だそうです。ずっと変わらずにいてほしい、こちらならではの特徴のある壁面です。

南の海の風を感じる銭湯、なかなかありませんよね!

この銭湯の詳しい情報はこちら

こうとう銭湯〜江東区南砂・喜楽湯〜
https://kotomise.jp/?p=358

 

 

 

親子3代で訪れる歴史ある銭湯は、癒しの快適空間だった!

東砂・藤の湯(東砂3)

 

女湯は兼六園、男湯は北海道の昇仙峡の風景のタイル絵

こちらが男湯の様子。
奥の壁だけではなく、側面までタイル絵が繋がっているところが珍しいところなんです。

 

IMG_4537-600x415

 

1955年創業。昔ながらの銭湯の雰囲気は残しつつも、脱衣所もお風呂もとてもキレイです。男湯だけですが縁側があり、そこまたイイ!

 

IMG_4549-400x600-e1437704624541

 

この銭湯の詳しい情報はこちら

こうとう銭湯〜江東区東砂・藤の湯〜
https://kotomise.jp/?p=359

 

 

 

地域に愛される銭湯は、
女性3人の細やかな気配りで守られて・・・

東砂・不二の湯(東砂8)

 

男湯は富士山、女湯は立山の風景
北陸新幹線の開通を記念して、この絵にしたそうです。

差し込む柔らかな光が美しく。明るい時間に銭湯、行ってみたいなぁなんて思っちゃいます。

IMG_7996-600x393 (1)

 

こちらを守るのは、
2代目阿藤さんの奥さま・お嬢さん・お嫁さん、女性3人。
脱衣所もピカピカでして、やはり女性ならではの細やかさのおかげなんでしょうね。

こちらは男湯のお庭(お庭は女湯にもあります)
磨き抜かれた味のある縁側に風情を感じます。

 

IMG_7945-600x415

この銭湯の詳しい情報はこちら

こうとう銭湯〜江東区東砂・不二の湯〜
https://kotomise.jp/?p=361

 

 

 

その他の北砂・南砂・東砂付近の銭湯

東砂・旭湯(東砂7)

 

934beb2e108712a941e06e420f71bedb

 

この銭湯の詳しい情報はこちら

こうとう銭湯〜江東区東砂・旭湯〜
https://kotomise.jp/?p=360

 

 

その他の銭湯まとめ記事はこちら

江東区銭湯まとめ#1 ~清澄白河・常盤・森下~

https://kotomise.jp/?p=20340

 

 

江東区銭湯まとめ#2 ~西大島・大島・東大島~

https://kotomise.jp/?p=20359

 

 

江東区銭湯まとめ#3 ~木場・枝川~

https://kotomise.jp/?p=20571

 

 

江東区銭湯まとめ#5 ~亀戸・住吉~

https://kotomise.jp/?p=20768

 

 

このお店の他にもクーポンが使えることみせ登録店の情報はコチラ
ことみせの店 ↓

https://kotomise.jp/articles/