ハイブランドだけじゃなかったなんて!

「金プラチナブランド」に興味がない私が入ってみた

 

その日は炎天下。暑い暑い亀戸駅のそば、ドーナツ屋さんの隣のお店「紀伊国屋」を訪れました。

 

「金・プラチナ・ダイヤ・ジュエリー……どれひとつ興味がない!」

 

リサイクルには興味があっても、ハイブランドに興味がない人にとって、とても敷居の高いお店……そんなイメージは入ってすぐに一新されました。

 

あらやだ、コーチのバッグ(しかも好みのブラック)14,800円じゃないの!

 

 

ショルダーにもなり、ハンドバッグにもなり、探していた黒。

 

実は筆者、コーチのバッグを某オークションサイトで購入したことがありました。

 

素人さんが出した赤いコーチの革のバッグは、本物そっくりでしたが、なんと届いて2日後には、チャックが壊れてボロボロととれていくという最悪の事態に。

 

要するに「偽物」だったのです。その時のがっかりといったら……。

 

その話を社長の三谷さんにすると

 

「もちろん、検品し鑑定してから販売していますからご安心ください」

 

と心強いお言葉。

 

▲お顔も声も優しい三谷社長。

 

そうですよね。そうなんです。

 

いわゆる「なんでもあり」のリサイクルショップと「紀伊国屋」が違うのは、

 

きちんと「本物かどうか」鑑定したものが販売されている

 

ということなんですよね。

 

「実は最近、腕時計に興味が出てきて……でも高いものは無理で……」

 

なんてコソコソ話す筆者に、社長は「ハイブランド以外の腕時計もあるんですよ」と気持ちよく棚を案内してくれました。

 

店内は明るく、スタッフさんたちもにこやか。

 

何だか思っていた「キンピカ」なイメージとは違います。

 

ハイブランドではない腕時計のコーナー。

 

筆者も大好きな人気の「NIXON」がお安い!(お安いってもんじゃない、激安)

 

 

その下には、ミッキーの腕時計が1,000円とか!(白Tシャツとあわせたらかっこよさそう)

 

 

というか、ハイブランドコーナーも、グッチの腕時計が8,800円!?(ひとつは欲しい黒革バンドの腕時計にグッチとか!)

 

 

ハイブランドではないものから、ハイブランドまでずらりと素敵なものがならんでいます。もちろん、気になるものは頼めば出してくれるので、きちんと触って確認ができます。

 

お、大人気のリゲッタ・カヌー(サンダル)も!

 

残念ながらサイズが合いませんでしたが、サイズがあえば即買いしてました。

 

だって、このお値段ですよ?

 

こちらは、今の季節に一つはほしいシャネルのサングラス! お値打ちだなぁ。

 

 

……このように、「私の行くお店じゃない」と思っていたお店には、私の気になるおしゃれなグッズがたくさん並んでいたのです。

 

 

「つなぐ」がテーマである「株式会社つなぐ人」が運営

 

 

実は「紀伊国屋」は、“株式会社つなぐ人”が運営しているお店。“つなぐ人”は、介護施設や老人ホームの紹介所も運営されています。

 

リサイクルで「物」を次の「人や世代」につなぐ

 

そして、「人と人」「人と場所」をつなぐ

 

扱っているものは違うようで、実はとても似ています。

 

 

“買取”も“物探しの散策”もお気軽に

 

持っているものを査定してもらいたい時は、2階の買取コーナーでも、ゆっくりとお茶飲みながらお話できます。

 

 

「売るのを決めるのは、査定した後でもいいんですよ、愛着のある物ですから」

 

三谷社長の優しい言葉が染みいる、物にも人にも愛情あふれるリサイクルショップ「紀伊国屋」。

 

一歩入れば、きっとあなたの“とっておき”がつながっていきますよ!

 

※商品や価格は2017年7月現在の情報です。

このお店の他にもクーポンが使えることみせ登録店の情報はコチラ
ことみせの店 ↓

https://kotomise.jp/articles/