ことみせスタッフ感激!花材のソムリエのお仕事

 

 

お花の先生御用達!

 

ここは亀戸五丁目中央通り商店街。

人が行き交うこの通りにある昭和34年開業の「若林生花店」です。

DSCF2841 (400x267)

 

 

「花や枝もののことならなんでも聞いて!」という店主の若林明さんです。

DSCF2821 (400x267)

 

 

「親父はホントに花材のことに詳しいんだよ」と息子の誠さん。

DSCF2813 (400x267)

 

 

おふたりとも「気さくな花のソムリエ」といったところでしょうか。

 

 

DSCF2827 (400x267)

 

 

華道や茶道の先生がお馴染みさんということもあり

「なるべく変わった、他にないような珍しい花材をそろえているよ」と誠さん。

週に3回市場で仕入れるという新鮮な花材の中にはちょっと珍しいものも。

 

 

ピンクッション

DSCF2789 (400x267)

 

 

風船唐綿(フウセントウワタ)と、鈴バラ(ビタミンCが豊富な、ハーブティでお馴染みのローズヒップ)

DSCF2838 (400x267)

 

 

八重咲きのトルコキキョウ

DSCF2829 (400x267)

 

 

枝ものが多いのもこのお店ならではだそうです。

DSCF2806 (400x267)

 

 

 

 

 

ことみせもオーダーしました!

 

 

「アレンジメントや花束も注文でお作りしますよ」とのこと。

 

ことみせ事務局、撮影に必要なアレンジメントをお願いしました!

 

注文の時、お伝えしたのは「冬、下町の家庭、和のごちそうに合うアレンジメント」ということだけでした。

 

そして作っていただいたのがこちらです。

 

誠さん作、アレンジメント!

IMG_3463 (500x365)

 

上から・・

IMG_3465 (400x256)

 

 

もう1点!

IMG_3458 (369x500)

 

ざっくりと希望を伝えただけでしたけれど、こちらの想像をはるかに超える素晴らしい作品にスタッフ一同、大感激でした!!!

 

 

DSCF2780 (400x267)

 

胡蝶蘭_DSCF2809 (400x295)

 

花って・・・そこにあるだけで、ちょっと幸せな気分になりますよね♡

「今日はこんな気分」・・なんて伝えたら、花材のソムリエ親子がぴったり合うものを選んでくれますよ♪

 

 

 

 

※写真中の商品の価格は2014年10月時点のものです。

このお店の他にもクーポンが使えることみせ登録店の情報はコチラ
ことみせの店 ↓

https://kotomise.jp/articles/