「残す」写真はやっぱりプロに頼むべき!

清澄白河の歴史ある写真屋さん

 

 

深川資料館通りにある「観音堂写真館」は、昭和8年創業という歴史ある写真館です。

 

DSCF3863 (400x300)

 

 

 

この方が、店長の岸田英彦さん

 

DSCF3890 (300x400)

 

 

で、こちらが奥さまの妙子さん 実は奥さまもカメラマン

 

DSCF3895 (400x300)

「当時は女性のカメラマンは珍しかったんですよ」とのこと。

 

 

でも見て!その実力は本物です!

 

DSCF3885 (297x400)

 

子どもが生まれた記念で家族写真、七五三、成人式、結婚、卒業、お見合い写真、叙勲の記念まで

「大切な記念の写真はこちらにお願いしたい」というお客さん、よく訪れているんです。

 

 

イロイロ、こだわってます!!

 

でも、写真って、最近、素人でも上手な人多いじゃないですか〜?

どうして街の写真館にわざわざお願いするのか、その理由を探ってみました。

 

まず目に飛び込んできたのは、広ーいスタジオ

 

DSCF3918 (330x400)

 

街の写真館でこの広さのスタジオは珍しいのではないでしょうか?

家族全員でもゆっくり、ひろびろと撮影できそうです!

 

 

そして、次に目に入ったのは

あちらこちらに設置してあるライト!

 

 

DSCF3919 (307x400)

 

メインライトから

 

 

DSCF3921 (400x255)

 

フロントライト

 

 

DSCF3922 (400x260)

 

アクセントライト

 

 

この他に、奥行き感を出すためのバックライトなども駆使しながら、表現したい雰囲気に合わせて、ベストな光の環境を作り出しているんです。

 

「肌の色の美しさにこだわっているんです。」

ですって。

美肌に撮ってくれるって女性はもちろん!ウレシイですよね!

 

 

取った写真をその場でお客さんに確認してもらうこともできます。

 

DSCF3917 (219x300)

 

その後デジタルで色の調整

どうでしょう?

これって素人にはムリですよね!!

 

 

ホンノ一例ですが…

 

 

さて、そんなこんなで出来た写真の1例をご紹介。

 

2014-05-19 11.27.22 (307x400)

 

やっぱり違いますね〜。

 

DSCF3916 (300x188)

 

普段のスナップ写真ではなく、

後々に残すつもりのここ一番の大切な写真は、やっぱりプロに頼むのが正解!

 

このお店の他にもクーポンが使えることみせ登録店の情報はコチラ
ことみせの店 ↓

https://kotomise.jp/articles/