西大島発!名店の味を継承する、絶品長崎ちゃんぽん

かれこれ40~50年前、神田でとびきり美味い長崎ちゃんぽんを食べさせる店としてその名を馳せた「望知香(ボーチカ)」

 

名物の長崎ちゃんぽんと皿うどんに加え、ロシア料理も楽しめる店として不動の人気を博していたとか。

 

その望知香で修行を積んだ石井廣昌さんが、師匠の味を継承して36年前オープンさせたのが、西大島駅から歩いて5分ほどのらかん通り商店街の中ほどにある

 

長崎ちゃんぽん喜望峰

 

 

 

望知香の味を踏襲しつつ、服部栄養専門学校出身の石井さんの栄養学的な視点も加味された長崎ちゃんぽんは「スープが命!」と石井さん。

 

 

こちら、看板メニューの「スペシャルちゃんぽん」900円

 

 

鶏ガラ&豚骨ダシをブレンドしたスープは、2つの旨みが織りなす滋味あふれるおいしさ。そこに海老や牡蠣、しいたけなど、具材のエキスが溶け出し、味に奥行きを与えています。

 

麺は食べ応えのある中太麺。コク深いスープ、てんこ盛りの具材と好相性!

 

そのちゃんぽんのミニサイズバージョンと、エビチリなどのメインがセットになった各種定食は、かなりお得!

 

こちらは「エビと玉子のチリソース和え定食」
ライス&味噌汁&漬物付きで850円、味噌汁の代わりに、小ちゃんぽんor小皿うどんを付けると、1,100円です。

 

 

そのほか、ヒレカツ定食、ハンバーグステーキ定食、海老フライ定食など多彩なラインナップ!

 

女性には「レディースランチ」850円がおすすめ。
サンドイッチ&生春巻&唐揚げのプレートにデザートとコーヒー付です。

 

 

“ちょっとずつ色々食べたい”という女子の願いを叶えてくれる嬉しいワンプレート。サンドイッチの具材は、ドライカレー・ポテトサラダ・ハム・玉子・チーズから選べます。

 

個人的にはドライカレーがイチオシ。手間暇かけて作られたのがわかる、奥深い味なんです。

 

 

定食もそうですが、ランチといえども1日中オーダーできるのも嬉しいところ。

 

「うちはそういうゆるい店なんですよ~」と、石井さんと一緒にお店を切り盛りする奥様はにっこり。

 

昭和の雰囲気と相まって、ほっと心和む、なんともいい空気感を醸し出しています。

 

 

多国籍な一品料理も外せない

 

望知香の店主がロシアで親しんだ味を日本人向けにアレンジしたピロシキならぬ「ペロシキ」450円もぜひ試してほしい名物。

 

 

そのほか、ロシア風南蛮漬けにベトナム風生春巻き、タイ風エビと青菜の炒め物など、異国情緒溢れるアラカルトも揃ってます。

 

 

お座敷も有する昭和の風情溢れる店内と、異国の味。

望知香のDNAは、しっかりと受け継がれています。

 

このお店の他にもクーポンが使えることみせ登録店の情報はコチラ
ことみせの店 ↓

https://kotomise.jp/articles/