shopping_cart ジュース

ルンルンバナナ(ルンルンバナナ)

place住吉駅B1から徒歩4分

住吉に新登場!濃厚バナナジュースを堪能できる専門店

公開日:2021年2月26日

バナナジュース専門店が住吉に初上陸。2021年1月にオープンしたばかりの

ルンルンバナナ

 

▲バナナのネオンサインが目印!

 

シャリシャリトロトロの超濃厚バナナジュースが評判のお店です。

 

どのくらいトロトロかというと…

 

このくらい!

 

「1杯に約2本分のバナナが入っている」というだけあって、めちゃくちゃ濃厚なんです。

 

オーナーの橋本裕子さん。元々は普通のOLでしたが、「毎日バナナジュースを手作りして飲んでいるうちに仕事にしたい、と思うようになった」といいます。

 

「もうバナナジュースなんて見たくない、と思うくらいたくさんのレシピを考え、試しました(笑)」と橋本さん。

 

そんな試行錯誤の末に生まれた自信作、人気ナンバーワンの「シンプルミルク」400円。

 

濃厚なトローリ感がたまりません! 「シェイクみたいでしょ」と橋本さん。いや、これはシェイクを超えて、もはやバナナアイスクリームの域です!

 

続いて、「ほうれん草」450円。「シンプルバナナ」をベースに栄養豊富なほうれん草を加えた一品です。

 

バナナにほうれん草のさわやかな風味がマッチ。クセのない優しい味わいです。

 

そして、ことみせ読者に朗報! この記事のリリースに合わせて新フレーバー「ジューシーいちご」500円が登場します。

 

「バナナが苦手な方にも飲んでもらいたい、という思いで作りました」というこちらは、上記の2つとはまったく違う味わい。牛乳を使っていないのでスッキリとした飲み口。いちごの酸味の中にほんのりとバナナのフレーバーが香ります。実はあまりバナナが得意ではない私ですが、確かにこれは飲みやすい!

 

こだわりのバナナが生み出すシャリシャリトロトロ食感

 

味の決め手となるバナナは、フィリピン産の低地栽培ものを使うのがこだわりです。

「標高が高いところのバナナの方が甘いのですが、さっぱりとした飲みやすさを追求し、あえて甘さ控えめの低地栽培バナナを使用しています」

 

管理方法にも細心の注意を払っているそう。

「バナナは気温が高すぎても低すぎても味が落ちてしまうため、15~20度に保てるよう、空調管理をして追熟させています」

 

▲シャリシャリの食感を出すためにバナナは冷凍して使用

 

テイクアウトのお客様がほとんどですが、小さなイートインスペースもあります。

 

バナナ色に染められた店内も可愛らしく、心和みます。

 

壁紙やカーテンはDIYで。

 

壁掛け時計や

 

ラジオも(笑)

 

バナナ色です。

 

メニューは、季節に合わせてこれからも増やしていく予定とのことなので、気になる方はチェックしてみてください!

keyboard_arrow_up