この街でハワイの風を感じて

ハワイがテーマ

 

清澄白河・森下エリアにある alohaloco は、オリジナル自転車を日本全国に100店舗以上ある契約店へ販売する自転車メーカーの直営店です。

 

600_DSCF1998

 

普通の自転車屋さんとはちょっと違うんです。

 

600_DSCF2008

 

ハワイのコーヒーが飲めるカフェのようでもあり・・・

 

600_DSCF2001

 

600_DSCF2016

 

オシャレな雑貨も販売しています。

 

カラフルで可愛らしいベル。

 

600_DSCF2011

 

雨風にも強い、丈夫なイネ科の多年草で編まれた自転車用バスケット。レザーストラップも素敵です。

 

600_DSCF2013

 

 

なによりも他と違うのは、ここで販売している自転車!

「自転車は、点と点、人と人を繋げるツール」と言う、代表の鹿野賢亮(けんすけ)さんがプロデュース。ハワイ、オアフ島にある2つの街で乗ることをイメージしデザインしたそうです。

 

 

ハワイの街の名前をつけたオリジナル自転車

 

HALEIWA(ハレイワ)本体価格55,000円(税別)

 

サーフィンのメッカ、ノースショアにあるローカルタウン、ハレイワをイメージした、ビタミンカラー5色が揃う「HALEIWA」。ロコサーファーがボードを抱え、自転車に乗りビーチに向かう、そんな姿が目に浮かびます。

greenbody

 

KAILUA(カイルア)本体価格53,000円(税別)

全米で最も海がきれいというビーチがある街、カイルアで乗ることをイメージした「KAILUA」。美しいパステルカラーは、海辺のオシャレな街に似合いそう。

_grnbody

 

どちらも、既成の自転車にはないような、乗ってワクワクするような色ばかり。

「たくさんのサンプルを作るけれど、最終的に色を決めるのは妻なんですよ」と鹿野さん。

子育て中の女性の視点が加わることで、機能的でありながら可愛らしく、生活にとけ込む自転車が出来上がっているようです。

 

このオシャレで楽しい気分になりそうな自転車に乗ってみたいと思いませんか?

1日500円で、10時から18時までの間、借りる事ができるんです。

 

 

この自転車が街をもっと楽しくする

 

さっそくワタシも借りることにしました。選んだのはKAILUAのSサイズ。

「鹿野さん、行ってきま〜す!」

 

600_DSCF2021

 

ワクワクしながら最初に向かったのはお店のすぐ近くにある萬年橋。隅田川に架かる清洲橋が見えるフォトスポットでもあり、爽やかなKAILUAくんが絵になります♪

 

600_DSCF2027

 

次は清洲橋へ。フォトジェニックなKAILUAくんは、ハワイの海辺の街だけでなく、リバーサイドにも似合うと思うのです。

 

600_DSCF2029

 

600_DSCF2033

 

その後、我が子を写すようにKAILUAくんを撮影しながら、清澄白河エリアを走ってみました。

 

深川図書館(清澄3)

600_DSCF2038

 

 

北海道とハワイのコラボ!

北海道ナチュラルチーズ・コンシェルジュ  チーズのこえ(平野1)ことみせ登録店

600_DSCF2048

 

 

菜の花との対比が可愛らしくて。

福富川公園(平野3)

600_DSCF2051

 

 

オーナーさんは、HALEIWAのユーザーなんです。

mamma cafe151A(平野3)ことみせ登録店

600_DSCF2054

 

隣に並んでツーショット。どちらも可愛い♪

 

600_DSCF2053

 

 

清洲橋通りにあるレトロな建物。

清洲寮(白河1)

600_DSCF2066

 

 

次の予定があるので名残惜しくも、この日はここまで・・

途中、顔なじみの店舗オーナーさんから「alohalocoの自転車だね」って声をかけられ話が弾み、鹿野さんが言っていた「自転車は、点と点、人と人を繋げるツール」という言葉を思い出しました。

短い時間だったけれど、ハワイの風を感じながら、点と点をつなぐ「時間・空間」を楽しんだひと時でした。

 

 

KAILUAくん、キミと一緒で楽しかったよ♪

 

600_DSCF2076

 

 

 

このお店の他にもクーポンが使えることみせ登録店の情報はコチラ
ことみせのみせ ↓

https://kotomise.jp/articles/