自宅にいながらリハビリを。江東区の高齢者のための訪問鍼灸マッサージ

2018年5月1日にオープンした

訪問鍼灸・マッサージ「KEiROW 江東西ステーション」

 

 

こちらが、オーナーの竹尾真彦さんと、「江東区鍼灸マッサージ師会」にも登録する鍼灸師の猿田悠太さん。お二人とも、にこやかで爽やかな好青年!

 

 

寝たきりの方や持続歩行が困難な方の自宅に、国家資格を持った鍼灸師が定期的に訪問して施術をしてくれます。

 

▼施術には、バイクで駆けつけます

 

関節拘縮や筋萎縮が起こっている部位に、手技を用いてリハビリし、可動域の拡大と筋力増強を促し、症状の改善を目的とする医療マッサージを行います。

 

 

歩行に困難がある方は、通院すら大変!

「自宅にきてくれるから助かる!」

「痛みが和らぎ、楽になった」という声が寄せられているそうです。

 

 

 

 

祖母の介護経験から、在宅医療の道へ

鍼灸師の猿田さんは、前職の鍼灸整骨院で、副院長も務めた方。どんな症状の方でも、熟練の技術と知識で改善へ向かわせます。

 

 

猿田さんが、通常の鍼灸院を辞め、在宅医療の道を選んだのは、祖母の介護経験からだそうです。

 

両親が共働きで、幼い頃から祖母に育てられた猿田さんは、自他共に認める「おばあちゃん子」。その大好きなおばあちゃんが認知症になり、一転、介護する立場に……。介護する家族の大変さを身にしみて感じたそう。

 

「介護に苦しむ家族の助けになりたい」と、在宅医療の道を志したんだとか。

そんな熱い思いを持った人なら、施術を任せるのも安心ですよね。

 

 

「セミナーに出たり、常日頃から勉強も重ねているので、医療知識が豊富です。得意はリハビリ。患者様の状態を見極めて、効果的な施術をしています。どんな症状にも対応できます。お任せください」

と、オーナーの竹尾さんも太鼓判。

 

 

お二人とも、誤嚥防止指導員です。お年寄りに多い誤嚥についての知識を持ち、正しく指導することができます。

 

また、認知症サポーターでもあります。

認知症について正しく理解しているので、認知症の方、そのご家族に寄り添い、適切に接することができます。

 

 

高齢者の強い味方、KEiROW 江東西ステーション。

高齢者施設への施術訪問も大歓迎。

まずは、お気軽に体験してみてくださいね。

 

 

 

このお店の他にもクーポンが使えることみせ登録店の情報はコチラ
ことみせの店 ↓

https://kotomise.jp/articles/