日常生活に笑いを。一癖あります、門前仲町の面白雑貨セレクトショップ

2018年3月にオープンした、門前仲町の雑貨屋「SideHouse」さん。

出迎えてくれたのは、オーナーの岩崎大輔さんと、店長の青砥文さん、看板娘のゆいたん。

 

 

「他にはないもの」にこだわる、雑貨のセレクトショップです。

 

「変わったものや、使い勝手のいいものが揃っています! なおかつ、お値段も手頃なので、贈り物にする方が多いですね」と、店長の青砥文さん。

 

 

ベビーカーも通れる店内には、赤ちゃん連れの若いママや、お孫さん連れのおばあちゃん、近隣の学生やビジネスパーソンまで、様々な人が訪れるそう。

 

 

 

 

絵本のキャラクターグッズが充実!

 

「おさるのジョージ」「チェブラーシカ」「くまのがっこう」「はらぺこあおむし」「スヌーピー」などなど、人気絵本のキャラクターが勢揃い。

 

 

プレゼントしたら、こんな感じに使ってもらえるんだな〜。

 

 

レオ・レオニ「スイミー」のポーチは1点もの。なんておしゃれ!

 

 

出産祝いやお誕生日プレゼントにぴったり。お値段が1000円前後と、買いやすいのがうれしいですね。これは重宝しそう!

 

 

 

文具のチョイス、一癖あって面白い!

 

これ、なんだと思います?
なんと、鉛筆削りなんです! かっこいい! しかも安い!

 

こちらの「多機能ボールペン」は、ボディに定規が。ただの飾りかと思いきや、ちゃんと使える定規です!

 

 

キャップを外すと、ドライバーが出現! 抜いて反対に差し込むと、プラスドライバーにもなる優れもの。面白い! ことみせスタッフ、こちら即買いしました。

 

 

 

こちらは、小学生女子に大人気の「女子文具コーナー」。

 

 

 

みて、これ!

カメラの形をした、プラスチックのペンケース! 大人気でラスト1個。

 

 

香水瓶の鉛筆削り、194円。小学3年の娘へのお土産にしました。

 

 

 

 

セレクトのこだわりは「どこか一癖ある、楽しいもの」

 

 

こちらは人気の「傘の猫手カバー」。取り違えやすいビニール傘の柄に、すぽっと被せれば、自分の傘が一目瞭然。こんな面白グッズがあるかと思えば

 

 

オーガニックにこだわったリップや石けん、クリームもズラリ。

 

 

 

ハンドメイドのアジアン雑貨もあれば…

 

▼「マトリョーシカポーチ」 3つが入れ子になって、なんと1000円!

 

おしゃれなUSBケーブルや、ご祝儀袋、ちょっとしたバッグなど、とにかく色々なものが並んでいるのです。

 

 

もともとは、クリエイターの作品発表の場を思い描いて始めたお店で、

 

 

若手イラストレーターもプロデュース。キャラクター開発と、絵本の創作支援もしているそう。

 

 

 

「近くに文房具屋さんがないなあ」

「プレゼントを買いたいな」

「ちょっといい洗剤を使いたいわ」

など、近隣のお客様の要望に応えるうちに、幅広いラインナップに。

 

 

 

「地域の声に応えつつ、柔軟に形を変えながら、人の集う場を作りたい。このお店がどんな風に育っていくのか、僕たちも楽しみなんです」とオーナーの岩崎さん。

 

 

ぜひ、お立ち寄りください!楽しいですよ〜。

このお店の他にもクーポンが使えることみせ登録店の情報はコチラ
ことみせの店 ↓

https://kotomise.jp/articles/