おうちでカスタマイズ

低カロリー低糖質シフォンケーキの専門店が作る、これまた低カロリーなホイップクリーム。

 

dscf8107-600x392

 

注文すればシフォンケーキに注入してくれるのですが・・・

 

4種類のサイズで店頭販売!

 

dscf5105-600x391

 

 

dscf5103-600x400

 

おうちでスイーツを好きなようにカスタマイズしたり

 

コーヒーやココアにのせたりと

 

楽しみ方は自分しだい。

 

あなたなら、どんな使いかたをしますか?

 

 

この他にも、ことみせの記者が街で見つけたウワサが盛りだくさん。
ことみせウワサをもっと見ちゃう・・・?
↓↓

https://kotomise.jp/uwasa/

ほっぺにいっぱい、やさしいおいしさ

お店のブログを読む

 低カロリー・低糖質シフォンケーキの店@スナギン近く

砂町銀座商店街を明治通り側から入って何本目かの路地・・そうそう、銀座ホールさんの手前の路地です。そこで見つけた看板。

 

DSCF8086 (400x600)

 

おからと自然派甘味料ラカント(糖類0、カロリー0)に、小麦グルテンを配合して作る、低カロリー・低糖質のシフォンケーキの店だそうですが・・・

 

10月15日にオープンしてからひと月足らず、目立たない場所ながら、店には次々とお客さんが!

 

DSCF8090 (400x600)

 

ショーケースには、カットされたシフォンケーキが可愛らしく並んでいます。

 

DSCF8087 (600x464)

 

オーナーパティシエの高瀬かおるさんに、低糖質シフォンケーキを作ったきっかけを聞いてみました。

「自分の親族や友人に糖尿病などで糖質制限する人が何人かいるんです。

そんな人たちがガマンしないで、ほっぺがいっぱいになるくらい食べてもらいたいと思ったのが、低糖質シフォンケーキを作るきっかけだったんです」と高瀬さん。

 

1ピースあたりの糖質量とカロリーをわかりやすく表記。これをじっくり見て、選ぶお年寄りの姿も。

 

DSCF8103 (600x400)

 

 

 

ふわっふわっです♡

一番人気が、砂町シフォン。「黄身を多めに使っているので卵の味をしっかり感じらられるんですよ」と高瀬さん。

 

DSCF8101 (600x400)

 

朝、開店前に焼いておいたシフォンケーキを型から取り出して・・・

 

DSCF8126 (600x400)

 

お店のマークの焼印をつけて・・・

 

DSCF8129 (600x400)

 

注文すれば、ホールで買うこともできるそうですよ。

 

DSCF8131 (600x400)

 

プラス20円で豆乳ホイップクリームを注入できるということで、ワタシも!

 

DSCF8105 (600x400)

 

ふわっふわっな生地に豆乳ホイップクリームの組み合わせがイイ!これ、注文する人多いらしいです。

 

DSCF8107 (600x392)

 

 

定番は「砂町シフォン」の他、「紅茶」と「純チョコ」。

 

(紅茶)

DSCF8113 (600x400)

 

(純チョコ)

DSCF8099 (600x400)

 

 

その他、日替わりや季節限定品など、毎日約6種類以上、合計20~30ホールが、閉店までに完売してしまうんだとか。

 

DSCF8100 (600x400)

 

 

砂町エリアで新たな人気店になる予感大!やさしい、おいしいシフォンケーキ店でした。

 

DSCF8114 (600x399)

 

 

 

※写真中の商品の価格は2015年10月時点のものです。

 

 

このお店の他にもクーポンが使えることみせ登録店の情報はコチラ
ことみせのみせ ↓

https://kotomise.jp/articles/

お店のブログを読む