深川にもゆるキャラが!!

深川と言えばアサリ、 アサリと言えば?

DSCF4855 (273x400)

アッサリーちゃんです!

今は知る人ぞ知る、、という存在の深川のゆるキャラアッサリーちゃんですが(^^;)

TVに取り上げられたこともあるんですよ〜!!

 

昨今のゆるキャラブームに乗って、アッサリーちゃん再ブレイクを期待!!

 

↓↓↓手作り着物をお召しのアッサリーちゃんキーホルダーも!

DSCF5164 (400x300)

 

この他にも、ことみせの記者が街で見つけたウワサが盛りだくさん。
ことみせウワサをもっと見ちゃう・・・?
↓↓

https://kotomise.jp/uwasa/

趣味を仕事に、この生き方がカッコイイ!

深川ゆるキャラ、アッサリ―ちゃん

 

ご存じですか?

深川にゆるキャラがあるんです。

着ぐるみではないけれど、あさりをモチーフにした愛嬌のあるアッサリ―ちゃんです。

 

DSCF0796 (259x400)

 

作ったのは、白河にある、注文家具や、修理、リフォーム、アイディアを活かした木工品を作る「フルカワ製作所」の古川さん。

 

10年ほど前、家族と食事をしながら、「深川ってキャラクター商品ないよね」なんて話から

「深川と言えば、あさりを使った深川飯」

娘さんのその言葉に、奥様がササっと絵を描き、皆が「いいね」と。

「名前はアッサリ―ちゃんがいいんじゃない」そんな風に、あっさり決まったというアッサリ―ちゃん。

 

このキャラクターを使い、工房で多くの小物を製作、販売しています。

 

DSCF0798 (400x267)

 

DSCF0815 (400x267)

 

DSCF0814 (400x267)

 

ことみせ事務局でも、こちらのアッサリ―ちゃんにスタッフ一同、癒されております(^o^)

 

DSCF0978 (400x267)

 

「いつか着ぐるみができたらいいな~~」という

古川さんの夢、かないますように・・応援しちゃいます!!!

 

 

 

だれでも遊べるオリジナルゲーム作り

 

こちらは、筋力の弱いお年寄りや、手が不自由な方でも楽しめる、古川さん考案の「ビンゴボウル」。

 

DSCF0765 (400x267)

 

老人ホームやデイケアサービスなどの施設に販売、大好評なんだとか。

 

ちなみにこちらは自宅で遊べるコリントゲームのキット。1,800円。

 

DSCF0915 (400x267)

 

子どもの夏休みの工作にいいですね。

 

 

 

隙間を埋めたい!

 

アイディアを活かした家具で、東京都から表彰されたこともある古川さん。

 

「隙間やデッドスペースを見ると燃えるんだよね。

もったいないと思っちゃってさ、その空間を有効活用したくなるんだよ」

 

腰が痛くて整骨院に治療に出かけた時のこと。

そこにあるデッドスペースにちょうどいい収納家具を提案したところ、

「ぜひ作って!」と言われて作ったのがこちら。ちょうど仕上がったところだそうです。

 

DSCF0890 (267x400)

 

靴、スリッパ、傘がコンパクトに収まる優れものです。

 

江東区内の小さなケーキ屋さんに店内の棚などをオーダーされて店を見に行ったら、壁の中に10センチほどの奥行空間があるのを発見。

ここも有効活用できるとオーナーに提案、とっても素敵な埋め込み式の棚、ニッチが出来上がりました。

「これなら狭いスペースでも邪魔にならないでいいでしょ」と古川さん。

 

DSCF0937 (400x267)

 

どこの家にでもある、「もったいないデッドスペース」

古川さんに相談したら、きっといいアイデア収納を考え作ってくれますよ~!

 

 

楽しい生き方は自分で作れるんだよね

 

子どもの頃から木が大好きだったという古川さん。

 

「うちが貧乏だったから、母親の内職の箱作りで小遣い稼ぎをしていたんだよ。だから、木工所に15歳で働き始めた当初から、腕がいいって認められちゃってね」

 

15歳の時、木工所の社長にもらったカンナ。50年間、使っているそうです。

 

DSCF0885 (400x267)

 

22歳で家を持ち、26歳で独立。その後結婚。

お子さんたちも成長してそれぞれ手に職を持ち、今は奥様とふたり暮らし。

 

「大好きな木を使ってお客さんに喜んでもらえる。この仕事ができてホントに幸せだよ。

もし、自分がお金持ちのお坊ちゃんだったら、こんなに毎日楽しいと思えなかったかもね。」

 

そんな古川さんが作る家具や小物には、優しさとか微笑ましさを感じます。

 

趣味で鉄道模型の情景も作るという古川さん。工房2階の、自称「別荘」にはお気に入りというこんな作品も。

 

DSCF0794 (400x261)

 

自称「別荘」には特大アッサリ―ちゃんも。

アッサリ―ちゃんの衣装はすべて奥様の手作り、トールペイントも奥様担当だそうです。

 

DSCF0835 (400x267)

 

お祭りが近いので、はっぴ姿のアッサリ―ちゃん。

 

 

作品いろいろ

 

古川さんの工房は、清洲橋通りの東深川交差点近く。

お蕎麦屋とピアノ教室の路地にあり、ちょっとわかりずらいのですが、工房の前には魅力的な木工品がずらり。

 

DSCF0789 (267x400)

 

トールペイントやウッドバーニングの技法で絵を描くのは奥様。

とっても素敵です!

 

DSCF0916 (400x267)

 

DSCF0862 (400x267)

 

DSCF0775 (400x267)

 

これ、プランターや庭の土に挿して使える「エダニスバコ」っていうんですが、

好きな色に塗ることもできるそうです。

 

DSCF0777 (400x267)

 

端材も販売、ホームセンターで買うより断然お得です。

 

DSCF0781 (267x400)

 

話も楽しく魅力たっぷりの職人、古川さんに、ぜひ会いに行ってみてくださいね!

アッサリ―ちゃんグッズあり、ゲームあり、お子さんを連れて行ったら親子でトリコになりますよ~!

 

 

モノ作りが好きなワタシ、古川さんに工房でワークショップをやって欲しいです・・とお願いしちゃいました。

もし企画が実現したら、ことみせサイトでシェアしますね~!

 

 

このお店の他にもクーポンが使えることみせ登録店の情報はコチラ
ことみせの店 ↓

https://kotomise.jp/articles/