交通事故による頭痛について

ことみせ記事を読む

こんにちは、かとう治療 院長の加藤 克志です。

「猛暑日」が続いておりますが

皆様、いかがお過ごしでしょうか?

当院では夏バテ解消のため酸素カプセルをご利用頂く方が

増えております。

今回も実際に来院した患者さんを簡単にご紹介。

ご自身の症状と比べてみて今後ご来院を

お考えの方も参考に。

患者さん: 30代 女性

症状  : 頭痛、頚部痛、背部痛食欲不振、吐き気

※頭痛などの原因は交通事故(追突)だそうです。

事故日から3~4日後に発症し後日、整形外科と脳神経外科を

受診。病院からは薬を処方させたそうです。

脳神経外科でのお薬は、

① エペリゾン50mg

(骨格筋の緊張亢進を緩和し血管を拡張して筋血流を増やす薬)

② カロナール300mg

(鎮痛剤)

さらに整形外科にて

① 電気治療

② マッサージ10分

整形外科の検査結果では

① ストレートネック

② 頚椎が右側に湾曲

③ 首の筋肉の緊張

当院で医療機関の検査結果を踏まえ

頭痛治療と高気圧酸素カプセルを

ご利用頂き、経過観察して行きます。

ご本人に身体を使うお仕事の為

なるべく早く痛みなく、お仕事が

できるようサポートさせて頂きます。

また患者さんの経過状況をご連絡させて頂きます。

お身体のお悩み 、痛みがあれば

小さな事でもご相談下さい。

かとう治療 院長 加藤 克志

ご相談メール :katotiryo@yahoo.co.jp

HP :  https://monnaka-kato.tokyo

ことみせ記事を読む