江東区東陽のY様からのご相談。

ことみせ記事を読む

こんにちは
江東区亀戸相談室の浅野です。

江東区東陽のY様からのご相談。

2012年脳梗塞で緊急入院。
左麻痺が残り、車イスへの移乗出来ず
週2回デイサービス利用、入浴は、機械浴。

2年前に、お嬢様が介護離職をされ、自宅で介護をしていましたが、体を壊され老健にお願いしていたようです。
その後、老健を転々と移動し、そろそろ落ち着いて安心させたいとの事でした。

高齢者が、生活する場を年に数回移動すると、体調を壊す方やストレスに感じる方が多いです。
ご本人はもちろん、ご家族も苦労が絶えないでしょう。実はこのようなご相談も多いです。

早速、ご家族面談に出向き、お困り事、要望、など色々伺いました。
その中で「すぐに逢いに行きたいので自宅から30分以内で、乗換がない老人ホームが良い」
と、奥さんへの素敵な思いのご主人様。
そんな愛情たっぷりのご主人の為、すぐに提案をして、見学に一緒に行きました。

タイミング良く空室があり、自宅近くの老人ホームをご決断されました。
その間入居まで15日ほどで引越が完了いたしました。

弊社では、入居されてからが一番重要と考えていますので、その後もご様子を伺いに行きます、
ご主人様は、「3日に1回は来訪され、毎回差し入れを持ってくるそうです。」

末永くお過ごし下さいませ~。

ことみせ記事を読む