秋におすすめ!江戸切子のグラス2種

ことみせ記事を読む

門前仲町 富岡八幡宮の赤い鳥居の横にある

深川・江戸伝統工芸品 ギャラリー&ショップ季華です。

お店の特徴を覚えていただくために、上記の長〜い文言を書いていますが、

皆さんは短かく「季華(きか)」と覚えてくださいね。

 

今回は秋におすすめの江戸切子のグラス2種をご紹介します。

 

 

左から

小林淑郎「ルリアンバー天開菊繋矢来オールドグラス」

椎名隆行「砂切子 楓」

です。

 

小林氏のオールドグラスは、秋らしいアンバーの色に江戸切子の伝統的な紋様、

菊繋ぎ(きくつなぎ)紋と矢来(やらい)紋が施されています。

手に取ってみると、ごつごつした感触で気持ちが良いですよ。

 

椎名氏のグラスは側面に楓の枝が施され、底には水面に浮かぶ楓が。

お酒など飲み物を注ぐことで、底の柄が浮かび上がり水面に浮かぶ楓が

一面に広がります。眺めていると日本家屋から景色を眺めているような

気持ちになります。

 

お好みのグラスはございましたでしょうか。

ぜひお店でじっくり眺めてくださいね。

 

ことみせ記事を読む