shopping_cart伝統工芸品

季華

茜色とすすき色のスカーフ

更新日:2020年10月1日

こんにちは。門前仲町、富岡八幡宮参道横にある「季華」です。

10月に入り、だいぶ涼しくなりましたね。

首元も涼しく感じる頃ではないでしょうか。

只今お店には秋色のスカーフが展示販売中。

東京無地染 近藤良治「草木染スカーフ」

左からそれぞれ「茜色」と「すすき色」です。

茜色は本来もっと赤の強い濃いお色ですが、こちらはインド茜とキハダを

使って染めたもの。キハダを使用することでオレンジ色の夕焼けの空を

思わせる色に仕上がっています。

 

すすき色と銘打ったこちらの色は、キハダを使って染められています。

絹を染めることにより、キハダの色と絹の輝きが相まって

すすきが陽に当たって輝いている風景を思い起こさせる色になっています。

 

どちらも今の季節にぴったりのお色。

ぜひ店頭で見てみてください。

keyboard_arrow_up