究極の粋、亀戸にあり!

店内の陳列が粋な現代アートっぽい!

 

 

店に入って、ビックリ!!

 

ここは亀戸駅からまっすぐ蔵前橋通り方面に向かう明治通り沿い、

 

亀戸十三間通り商店街にある老舗、いなき屋履物店 さんです。

 

 

小_外観_DSCF5765 (500x333)

 

 

草履・雪駄(せった)・下駄・歩きやすいサンダルや婦人靴の販売の他、

 

その人の足に合わせて鼻緒の調整や、修理もしてくれる履物の専門店なんです。

 

 

 

きちんと整列した履物たちが圧巻です!!!

 

 

DSCF5814 (500x333)

 

 

 

 

小_下駄_DSCF5812 (500x326)

 

 

 

 

DSCF5785 (500x333)

 

 

 

 

大_店内_DSCF5794 (500x333)

 

 

すごくないですか?!

 

 

950_inariya

 

 

まるで現代アート(@_@)

 

 

 

お父さんの代から続く老舗店を守る、ご主人の実直なお人柄でしょうか。

 

美しく、丁寧に・・履物を大切に思う心が伝わります。

 

 

DSCF5789 (500x333)

 

 

 

 

 

専門店なので、あえて珍しいものを・・

 

 

 

いくつか、 ご紹介しますね。

 

 

牛革にコルクを加工した飾りをつけてコーティングした、なんとも上品でオシャレな草履。37,000円。

 

 

キリヌキ_婦人草履_DSCF6579 (500x333)

 

 

和装のオシャレをよく知る、踊りやお茶をやられる方がお得意さんということもあり、ちょっと他にはないような草履も置いているそうです。

 

 

「バブル期には売れた」という職人ワザが光る亀の革の雪駄(せった)。27,500円。

 

 

DSCF5799 (500x333)

 

 

鼻緒がクロコダイルの革というこちらの雪駄は58,000円。

 

 

DSCF5802 (500x333)

 

 

お高いものばかりじゃありません。

 

可愛いのがありました。

 

上の段は料理屋さんで使う業務用なんですけど、

 

下の段に並んでいる下駄は丹後ちりめん柄が小粋に可愛い!

 

 

DSCF5778 (500x333)

 

 

お値段も1,500円とお手頃だし、夏に素足で履いたら心地よさそう ♪

 

 

キリヌキ_下駄_DSCF5779 (500x333)

 

 

なにげにおしゃれ・・

 

 

DSCF5811 (500x333)

 

 

 

小_DSCF5792 (500x333)

 

 

 

なんだか暮らしの中に「粋」を取り入れてみたくなりました♪

 

 

この昭和っぽさも、たまりませんっ(≧▽≦)

 

DSCF5766 (500x333)

 

 

※写真中の商品の価格は2015年 2月時点のものです。

 

 

このお店の他にもクーポンが使えることみせ登録店の情報はコチラ
ことみせの店 ↓

https://kotomise.jp/articles/