そば×スルメイカのかき揚げがいい味出してます

住吉駅から徒歩10分の扇橋1丁目、清州橋通り沿いにある

そば処 深川 柳家

昔ながらの日本そば屋さんです。

 

 

外に貼られたそば粉の紹介を見ると、「冷たいそばは、北海道旭川江丹別産のそば粉を使用」とあります。

 

 

この地区独特の「雪蔵熟成」したそば粉は、安定した低温と高湿度を維持しながら熟成されて、上品な甘みや香りが際立つんだとか。この店では、新そばが出るまでの間、「雪蔵熟成」したそば粉を使って製麺しているそうです。

 

さて店内には、テーブル席のほかに座敷もあります。

 

 

店主・鈴木利孝さんと奥様、息子さんなど家族で切り盛り。厨房では、天ぷら、そば茹で、盛付など1人1人役割をもった分担制なので、注文してからテーブルに運ばれるのがスピーディ。

できるだけお客様を待たせず、おいしいそばをおいしいうちに食べてもらいたいという心意気を感じます。

 

 

良い素材をいいそばに

とにかく素材にこだわります。「良い素材を使えば、うまいそばができるのは当たり前。そこからさらにおいしくするのは、そば屋の腕だね」と鈴木さん。

 

毎日の湿度や温度によってそばを練る時の水分量を感覚で調節し、粉の調子も触った瞬間にわかるとか。まさに職人ですね!

 

 

 

行列のできる変わりそば

暑い時期に特に人気なのが「冷やしたぬきそば」950円。たぬきと言えば天かすですが、なんと、この店のたぬきそばには、スルメイカのかき揚げがのっています!

 

 

口にした瞬間、そばの甘みが広がり、スルメイカのうま味との相性も抜群。このちょっと変わった組み合わせ、かなりおいしいです! 個性的な冷やしたぬき、おすすめです!

 

こちらは、せいろそばをスルメイカのかき揚げが入った温かいつゆでいただく「たぬきせいろ」850円。かき揚げが、つゆをさらにおいしく濃厚な味にしています。

 

 

「天もりそば」は、サクッと揚がった旬の野菜や海老の天ぷらが5種。お値段1,100円でお腹いっぱいになるコスパの良さもうれしい一品です。

 

 

こちらの「冷やしたぬきそば」と「天もりそば」は、暑い時期の昼時には行列ができることもしばしば。多い時で100食は出るという人気メニューだそうです。

 

 

「油臭くなく使いやすい」と、お好み焼き店の店主がわざわざもらいに来るというのが、この店の天ぷらやかき揚げからできる、天かす。

 

 

「そんなに喜ばれるのなら・・」と、ことみせクーポンのプレゼントにしてくれました♪

 

 

 

その他にもそば屋の定番揃っています!

「だし巻卵」700円。大根おろしと一緒にさっぱりいただきます。一口食べればジュワ~っとダシが染み出ておいしいー!

 

 

「お客様がわかりやすいように」と写真をふんだんに使ったメニューは、息子さんのお嫁さんの力作。いろいろあって、どれもおいしそう! 気になります~

 

 

そば粉やトッピングの素材、季節ごとに変えるつゆの味、提供までお待たせしないなど、細部にまで鈴木さんのこだわりを感じ、「また食べに行きたい!」と思わせてくれるそば処 深川 柳家さんでした。

 

 

※本文中の情報は2019年6月時点のものです。

このお店の他にもクーポンが使えることみせ登録店の情報はコチラ
ことみせの店 ↓

https://kotomise.jp/articles/