リフォームするなら、デザイン重視!@江東区住吉&清澄白河

オシャレな人々が選ぶ、リフォーム&リノベーション会社といえば

 

 

アレックス 江東オフィス さん。

 

「デザイン性の高いリフォーム&リノベーション」を得意としています。

マンションリフォームマネージャーの佐藤賢治さんが、にこやかに対応してくれました。

 

 

創業51年と、リフォーム業界でも老舗のこちら。充実のホームページを見て足を運ぶ方が多いそう。

 

その理由は……

 

 

 

 

なんといっても、デザイン力!

 

 

 

 

創業以来、デザインにこだわるお客様の要望に答え続け、事例を積み上げてきましたアレックスさん。

 

その事例を見て、オシャレ感度の高いお客様が集まってきて。

 

スタッフも、建築デザイン、インテリア好きな人ばかり。

 

インテリアコーディネーターも居りますよ!

 

 

お客様とプランを練る時が、一番楽しいそうです。

 

 

中古マンションをリノベーションしたり、新築マンションをカスタマイズしたり。より自分らしい快適な空間を求めて、リフォームする人が増えています。

 

 

例えば……

 

 

▼手持ちの家具に合わせて、造作家具(デザインオーダー家具)をつくり、カーテン、照明までトータルコーディネートしました。大人っぽくて素敵!

 

 

 

▼こちらは「スケルトンリフォーム」を施した、オープンキッチンの大空間。

 

「スケルトンリフォーム」とは、構造体のみを残してすべて一旦解体し、内装や設備機器を新設すること。間取りも自由に作り込めるので、こんな大空間も可能なんです。

 

壁一面の棚も、いいなあ!

 

 

 

新築マンションを購入し、入居前にリフォームする人も。

 

 

▼壁にタイルを貼り、棚や間接照明を取り付けたり

 

 

▼板を貼って建具を入れ、ウッディなお部屋にも!

木の質感がカッコいいですね!

一気に、スタイルのあるお部屋になりました。

 

 

 

誰かに、見せたくなる部屋。

 

そんな新しい生活を始めたくなったら。

相談してみませんか?

オシャレを底上げするリフォーム、叶えてくれますよ!

 

 

このお店の他にもクーポンが使えることみせ登録店の情報はコチラ
ことみせのみせ ↓

https://kotomise.jp/articles/

こんな家なら、ホームパーティするする〜(*^▽^*)

  • 「中古を買ってリノベーションする方、増えています。」

 

IMG_4861 (500x332)

 

 

と、デザイン性の高いリノベーションで有名な「アレックス江東オフィス」のスタッフ

佐藤賢治さんが教えてくれました。

 

住まいにこだわる方、増えているんですね〜。

 

 

ほんの1例ですが・・・オッシャレ〜( *´艸`)

手持ちのこだわりの家具にあわせた家が欲しいと、中古マンションを買って

リノベーションしたそうです。

 

IMG_1743(補正後) (393x600)

 

 

IMG_1759(補正後) (400x600)

 

 

IMG_1751(補正後) (328x500)

 

カフェみたいですね!!

 

 

 

 

こちらも、もともとは中古マンション。いろんな会社で見積もりをとったものの、要望がうまく伝わらず、最終的にアレックスさんに来たそうです。

 

IMG_9392(補正後) (500x333)

 

 

 

IMG_9434(補正後) (267x400)

 

ホテルみたい! けれど、機能性にもこだわったデザインを徹底しているから、

お客さんからは工事後何年もたってから「やってよかった」「早く帰りたい家になった」と言われることがあるそうです。

 

 

イメージは自分の中に・・・

「「こうしましょう!」と強引におススメすることはないです。お客様の要望を聞き出し、最適なものをご提案しているだけ。家のイメージは、既にお客様の中にあったものなんです。」

と佐藤さん。

 

ただ、お客様のご要望に、多様な提案をできるように、

常に、素材やメーカーや施工事例などの引き出しを豊富にしておくことは、マストなんだとか。

 

IMG_4867 (500x333)

 

 

この資料はほんの1部。常に、勉強、勉強だそうです!

 

 

 

家をリノベーション、、確かに、ちょっとお金はかかる・・・

でも、一生、本当に好きな家でココロ豊かに暮らせるなら・・・

悪くないお買い物ですよね!!

 

IMG_9399(補正後) (267x400)

 

 

このお店の他にもクーポンが使えることみせ登録店の情報はコチラ
ことみせのみせ ↓

https://kotomise.jp/articles/