けっこう有名人なんです

大島で学校用品を販売

 

大島の商店街、中の橋サンロードにある「カバン・スクールショップ ふくはら」さん。

 

地域の小中学校の体操服や上履き、水着、制服などの販売をしていることで、地元のお母さんたちにはよく知られたお店ですよね。

 

DSCF3037 (600x400)

 

「あ、ここ知ってる!」という方、多いのではないでしょうか。

 

「あ、このお母さん知ってる!」って方も。

 

DSCF3033 (600x400)

 

この時期は学校のプール開きの時期だったので、スクール水着を買う親子連れが次々と訪れていました。

 

DSCF3078 (600x400)

 

サイズ選びに悩む若いお母さんに的確なアドバイス。頼りになる下町のお母さんは店主の奥様、福原瑞江さんです。

 

物語の舞台、カナダのプリンス・エドワード島へも行ったというくらい、モンゴメリの「赤毛のアン」の大ファンなんだとか。

 

DSCF3062 (600x400)

 

「ワタシ、赤毛のアン好きで知られているのよ」と福原さん。

 

DSCF3069 (600x400)

 

同じく、この物語が大好きという方が訪れてくることもあるそうですよ。

 

 

 

新1年生に手作りの袋をプレゼント

 

さて、福原さんと従業員の太田さんがせっせと何かを作っています。

 

DSCF3074 (600x400)

 

太田さんが布をカットして・・

 

DSCF3072 (600x400)

 

福原さんがミシンかけ。

 

DSCF3051 (600x400)

 

来春、小学校に入学する子どもたちが、体操服や上履きを買いにきた時にプレゼントする、ランチョンマットを入れる袋を作っているんだとか。

 

「近隣の小学校に入学する子どもさんたちが学校で使う袋を、毎年700枚近く作っているのよ。それでも去年は足りなくなっちゃって・・」と福原さん。

 

取材したのは6月、半年前からほぼ毎日、接客の合間に作っておかないと間に合わないんだそうです。

 

その他にも、各小学校ごとに指定サイズが違うネーム布を、店で体操着や水着を買った人にサービスで渡しているとのこと。サイズに合わせて布をカットしているそうです。

 

DSCF3030 (600x400)

 

こちらが、カットしたネーム布。子どもを持つ人ならおわかりかと思いますが、これ、とってもありがたいサービスです。

 

DSCF3031 (600x400)

 

「せっかく買いに来てくれる人に、喜んでもらいたくて」と福原さん。

 

店主_DSCF3080 (600x400)

 

「普段使いにちょうどいい、大人向けのバッグもあるのよ」

 

 

また会いに行きたい、大島の明るい働き者のお母さんです。

 

 

このお店の他にもクーポンが使えることみせ登録店の情報はコチラ
ことみせの店 ↓

https://kotomise.jp/articles/