ミュージアム?カフェ? 亀戸に佇む瀟洒な洋館

亀戸天神界隈を散策中に偶然通りかかった瀟洒な洋館。

 

img_5914

お洒落なカフェ?ミュージアム?

と思いながら扉を開けると。。。

img_5884

 

天然木を多用した温かみ溢れる建築物を彩るのは

アンティークやヨーロッパからの輸入もの・・・etc、ステキな照明の数々。

まるで美術館のような空間が目の前に広がり、思わずうっとり。

img_5847

 

ココは

 

Lighting House TOKYO

 

“木のぬくもりと灯り、心地よい音楽”をコンセプトに造られた、

こだわり照明器具のショールームなんです。

 

img_5802

 

 

中央には世界三大ピアノメーカーのひとつ、

ドイツ・ベヒシュタイン社の由緒あるピアノ(1925年作!)が配され、

img_5746

 

イタリア製や

img_5783

スペイン製、

img_5716

 

いちおしの江戸切子シリーズに

img_5743

 

個性溢れる作家さんのものまで、

インテリアを格上げしてくれる素敵な照明が揃ってます。

 

照明コンサルタントでインテリアコーディネーターでもある杉田美穂さんが、好みやライフスタイルに合わせた照明を提案してくれますよ♪

 

img_5760

 

そのほか、青森びいどろだったり、

img_5740

真鍮の小物だったり、

img_5808

心ときめくアイテムがいっぱい。

 

「建築物鑑賞も含め、ミュージアム感覚で、ふらっと気軽に立ち寄ってくださいね」と杉田さん。

 

 

ドイツ人建築家カール・ベンクス氏が手掛けた建築物

 

そう、実はこちら、古民家再生の巨匠であるドイツ人建築家カール・ベンクス氏によって、築100年の古民家が洋館に生まれ変わった建物。

 

古民家再生の分野で有名なベンクス氏が手掛けた建築物、

という意味でも大変価値があり、

建築ファンや建築を志す学生さんも訪れるそうです。

 

太い梁もimg_5673

階段箪笥も

img_5787

新潟の古民家で使われていたもの。

 

そこにドイツの真鍮飾りなどヨーロッパのセンスも加わり、

img_5782

img_5670

和と洋が融合したなんとも趣ある世界が広がっています。

 

屋外には可愛らしいガーデンも。

img_5880

 

こんな素敵な空間なので、コンサートや展示会、

ウェディングパーティに使いたい、なんていうリクエストもあるそうで、

会場レンタルにも対応しています(内容によりお受けできない場合もあるので要相談)。

 

実際にピアノを弾くこともできるそう♪

 

足を一歩踏み入れれば、まるでおとぎの国のような別世界。

亀戸にこんなヨーロピアンなステキな場所があったなんで。

 

照明探しや建築物鑑賞に、はたまた亀戸天神参拝ついでに、

ふらりと立ち寄ってみてはいかがでしょう。

 

このお店の他にもクーポンが使えることみせ登録店の情報はコチラ
ことみせのみせ ↓

https://kotomise.jp/articles/