女性の美と健康をサポート☆門前仲町の鍼灸専門院

門前仲町の美容鍼灸・鍼灸専門サロン

 

ハワイアンが流れ、落ち着いた色調の院内。まるでエステサロンのようなここは、門前仲町駅から徒歩2分の場所にある、リノア鍼灸院 Acupuncture salon LINOA

 

 

院長で鍼灸師の国家資格を持つ、西村茂樹さんです。体の不調に悩んだというご自身の経験から、鍼灸師となり独立開業しました。

 

 

ハワイが大好きで10回以上は訪れたという、西村さん。院の名前「リノア」は、ハワイ語で光り輝くという意味の「リノ」と「オアシス」の「ア」を取って名付けたんだとか。

 

施術スペースは、鍼灸院のイメージを払拭するような癒し系の空間で、30代から50代女性の来院が多いというのも納得です。

 

 

西村さんが特に力を入れるのが、美容鍼灸。

たるみやシワ・シミなどの悩みに鍼灸で対応してくれる、アンチエイジングの救世主、駆け込み寺とも言えるリノア鍼灸院。この日、訪れたのは受付の仕事をしているという、みゆうさん。

 

 

若くて美しいみゆうさんですが、フェイスラインのたるみが気になって、時々ここで美容鍼灸の施術を受けているんだとか。

 

初めてここを訪れた人には、施術の前に十分なカウンセリングを行いますが、リピーターのみゆうさんはすぐに施術台へと。

 

メークをしていても大丈夫。まず、鍼を刺す箇所を消毒します。

 

 

お顔に使う鍼の太さは3種類。リフトアップしたいというフェイスラインに、一番太い鍼を刺していきます。

 

 

1センチくらい入れているそうなのですが、「まったく痛みを感じないです」とのこと。

 

 

西村さんが慣れた手つきで、次々にすぅっと鍼を刺していきます。

ほうれい線や眉間など、気になる箇所に刺した鍼は、全部で60本。人によっては80本の人も。鍼の本数に関わらず、料金は一律だそうです。

 

 

西村さんならでは・・というのが、美容鍼に棒灸というお灸を近づけて温めるという施術。

 

 

鍼をじわっと温めることで、より血行が良くなり、よりリフトアップ効果が期待できるんだとか。

 

鍼を抜いた後は、頭蓋骨を引き締める手技で、小顔を目指します。気持ち良さそう・・・

 

 

フェイス&ボディのコースを選んだみゆうさん。お顔の後は、肩に鍼灸の施術をしてもらいます。

 

鍼と台座灸というお灸で、「肩がぽかぽかしてきました」とみゆうさん。

 

 

冷えによる生理痛や、むくみに効くと言われる脚のつぼにもお灸をすえてもらいます。

 

 

すべての施術が終わったみゆうさん、フェイスラインがすっきりしました。

 

 

「目が明けやすくなってお顔全体が上がった感じがします。肩もやわらかくなったみたい」だそう。

 

さて、気になるのは料金ですよね。

 

都心の美容鍼灸みたいに何万もしたら通えないですもん。こちらは、そんなに高くないです。「2週間に一度の美容鍼灸がおすすめなので、通いやすい料金設定にしています」とのこと。

メニュー・料金はこちらをご覧ください。

 

「不妊症の方や体の不調がある方、ケガの予防をしたい方などもご相談ください」と西村さん。門前仲町のリノア鍼灸院は、女性の「こうなりたい」を全力で応援してくれるプライベートサロンでした。

 

 

※本文中の情報は2019年6月時点のものです。効果には個人差があります

このお店の他にもクーポンが使えることみせ登録店の情報はコチラ
ことみせの店 ↓

https://kotomise.jp/articles/