house建築・リフォーム

㈱エクセル(エクセル)

place南砂町駅2b出口から徒歩8分

住まいって、見えないところこそ大切なんです

更新日:2015年3月24日

水漏れ直しから大規模リフォームまで

 

 

こちらは南砂2丁目、元八幡通りにある、住宅や店舗のリフォーム会社、株式会社エクセルです。

 

DSCF9396 (500x333)

 

建物の2階に事務所があります。

 

1階でこの子がお出迎え。

 

DSCF9397 (500x333)

 

階段を上がって2階へ。

 

DSCF9398 (500x333) (400x266)

 

こちらが社長の佐野秀紀さん。

 

DSCF9387 (500x321)

 

「水漏れ直しから大規模なリフォームまでなんでもやりますよ」という

2級建築士の他、いくつもの資格を持つ若き2代目社長です。

 

DSCF9370 (500x328)

 

佐野さんが「うちのホープです」と言う奥井さんは・・

 

DSCF9379 (500x333)

 

給水装置主任技術者などの資格を持つバリバリの営業マン!

 

オフィスの中、皆さんまじめにお仕事されていますが、社長を中心に皆さん明るくて、和気あいあいな雰囲気でした。

 

DSCF9375 (500x324)

 

 

 

漏水対策に特化

 

「リフォーム会社ということですが、『エクセルさんならでは』ってどんなことでしょうか?」

 

見えないところに大切なものがあるということをお伝えし、

後々困らないための工事をご提案しています」

 

そう言って佐野さんが見せてくれたのが、これです。

 

DSCF9366 (500x333)

 

DSCF9369 (500x333)

 

すごい錆・・・

 

「これ、水道管なんですよ」

 

これは、今から25年以上前、給水管に鉄が使われていた頃に建築されたマンションの給水管だそうです。

 

DSCF9365 (500x321)

 

水道の蛇口から鉄錆が出たり、水の出が悪くなっていたりしたらこれが原因。

 

「内部は樹脂でライニングされているんですが、継手は鉄のままなので錆が出て、

ここから水漏れし、階下に被害・・という事がよくあるんです。

階下の住民からの苦情で水漏れに気づく前に、リフォームの際は給水管や給湯管の状況を知ってもらい、

改善することをご提案しています」

 

DSCF9360 (500x333)

 

ここを通った水をキッチンや洗面所、お風呂で使っているなんて知らぬが仏・・・

・・・いえ、絶対にコレは知っておくべき!!!

 

もとは内装工事の会社として、現在会長である佐野さんのお父さんが始めたのだそう。

内装工事も得意としながら、「住宅に関わる工事ならどんなことでもやりますよ」という佐野さん。

 

 

『リフォームは見えないところが大切』と気づかせてくれた、

漏水対策に特化している南砂のリフォーム会社でした。

 

 

 

keyboard_arrow_up