頼れる住まいのホームドクター

本日お伺いしているのは、南砂にある

 

リフォーム設計&施工会社エクセル

 

 

 

大がかりなリフォームを手掛けるだけではなく、

 

「水漏れになった!」

「水道の水が止まらない・・・」

「トイレが流れなくなっちゃった」

「扉が外れちゃったよ~」

「電気がつかない!」

 

などなど、水回りのトラブルを中心に、住まいに関する困った!に素早く的確に対処してくれるつよーい味方です。

 

 

 

近年では、マンションならではの

 

「室内建具が風で煽られ、丁番が壊れた」

「風で煽られてガラスが割れた」

 

という「困った」も増えているそう。

 

こんな「困った」の解決から、大型リフォーム、特許取得のレスキュールーム(震度7でも耐える強度!)の施工まで、幅広く手掛けています。

 

 

こちら、2代目社長の佐野秀紀さん。

 

 

二級建築士に一般耐震技術認定者など様々な資格をお持ちです。

 

 

さらに基準が厳しいこんな認可も取得。

 

 

 

創業46年、地元密着で業績右肩上がりを続けているその理由は

 

社長と営業マンの奥井氏にインタビュー!

 

 

 

その家を熟知したスタッフがかけつけます!

「地元密着なので、長くお付き合いいただいているお客様が多いのですが、ご依頼があった際にはその家のことを良く知る同じスタッフが伺います」。

 

お客様のニーズとその家に合った部品のフィッティング

「最近ではお客さまのニーズは細部まで多様化していて、例えばトイレの便座の形状のなかで、そこにつなぎ目があるのかどうか、そこから汚れが入るのかどうかなどの質問が寄せられます。カタログではなかなか知り得ない要望のため、ショールームなどの実機で形状の特徴を確認し、適切な商品をフィッティングできるよう努力しています」。

 

一歩踏み込んだ啓蒙活動!

「水道管の劣化による水漏れなど、実際に起こってから気づく事例が多いのですが、築20年以上の集合住宅の水道管はかなり劣化が進んでいます。そのような住宅では『こんなリスクがあるんですよ』という注意喚起も行ってます。それによって早めに対策をとっていただけますから。水漏れで、下の階の方との関係性が悪くなったりということもよくあるんですよ」

 

というわけで、こちら、25年ほど経年した水道管。

 

 

見なきゃよかった…というわけにはまいりません!

 

うちの水道管、大丈夫かな??

 

心配になった方は、今すぐエクセルにご相談を。

 

 

そうそう、要望があれば集合住宅での「DIYセミナー」も開催してくれるそうですよ。

「壁紙の隙間やフローリングの傷の隠し方など、プロならではの裏技を伝授します!」

 

 

気軽に問い合わせてみてくださいね!

 

このお店の他にもクーポンが使えることみせ登録店の情報はコチラ
ことみせの店 ↓

https://kotomise.jp/articles/