楽しみ方は多種多様:亀戸あれこれ梅屋敷!

2013年にオープンして以来

「江戸時代に存在した梅屋敷如く、たくさんの人たちが集う楽しい場所」

になることを目指してきた複合商業施設、亀戸梅屋敷

 

 

亀戸梅屋敷・福亀館には、亀戸の名物が揃っていて、お買いものやお土産探しに適切。

「いろいろなお店を巡りたいけど、行く暇が…」というときの強い味方です!

 

特にこれといった目的はなくても、ふらっと寄ってみるのもおすすめ。

ウィンドーショッピング(見るだけで楽しむショッピング)をするにももってこいの場所ですし、何しろ江戸切子のコレクションが素晴らしいんです!

 

 

色もデザインも鮮やか!キラキラ輝く作品の数々を眺めていると

地域の伝統として受け継がれた職人の技術がいかに大切なものかを感じます。

 

 

隣の部屋にある江戸切子ギャラリーでは大きい作品も展示されているので、美術館に行った気分で回るのも楽しい♪

 

 

(↑Butterflies’ Departureと名付けられたこちら、本当に蝶々が舞っているみたい…!)

 

ショールームの後ろにはイベントなどで貸していただける多目的ホールもあるのですが、そのホールの前に飾ってあるこちらに注目:

 

 

昔の亀戸と今の亀戸を対比する地図です。当時の梅屋敷の場所などもばっちり記されていますよ。

古い地図は時の流れや変化をピンポイントで教えてくれるので、面白いですよね。

その他浮世絵等も展示されていて、本当に風情ある空間となっています。

 

 

お買いものをして、ギャラリー閲覧を終え、浮世絵や地図等で歴史を感じた後、
そろそろ…と思ったら最後にピックアップしたいのがこちら:

 

 

暑くなってきたこの頃、発行甘酒の「米グルト」(ノンアルコール)や

 

 

浅草で有名なあのカクテルをアイス化した「電気ブランアイス」(こちらはアルコールが含まれていますのでご注意を)でいったんクールダウンしてから、いざ!(*^^*)

 

 

亀戸の良いとこがあれこれ詰まった亀戸梅屋敷。

昔の梅屋敷に負けないくらい、素敵なランドマークになっていますよ♪

 

 

このお店の他にもクーポンが使えることみせ登録店の情報はコチラ
ことみせの店 ↓

https://kotomise.jp/articles/