「実はオトコ仕事、なんだよね」

「うちの花屋は、オトコ仕事!」

 

森下駅から徒歩4分にある加納生花店をご紹介。

 

下町になじむ昔ながらの生花店、というたたずまい。

DSCF8878 (1280x853) (400x267)

 

店主の加納次郎さんが息子さんと営む店は

所狭しと花があふれ、活気ある雰囲気です。

DSCF9602 (1280x961) (400x300)

 

「大きな鉢やアレンジメントがよく売れるから配達が多い。

綺麗な花を扱っているけど、重たいものを運ぶから

うちの仕事はハードなオトコ仕事だよ」

と、店主の加納次郎さん。

 

花キューピット加盟店、広く区外からも注文があるこちらのお店。

近隣の墨田区・中央区まで、3,000円以上のお買上で配達してくれるそうです。

カジュアルな花から、ゴージャスなものまで、種類が豊富です。

 

DSCF8882 (1280x853) (400x267)

 

DSCF8855 (853x1280) (267x400)

 

DSCF9607 (353x400)

優しい雰囲気のアレンジメント。コレ、息子さんの作品です。

(息子さんは配達で忙しく・・写真撮れませんでしたが、お父さん似の男っぽさでした、ハイ)

 

 

 

「これしかできないからね」

 

加納さんの実家は、日本橋にある老舗生花店。

大学卒業後、銀座にある有名生花店で修行。

1980年、ここ森下で加納生花店をオープンしたそうです。

DSCF8858 (1280x853) (400x267)

花屋稼業ひとすじの加納さん。

他の職業・・なんて考えたこと、ありませんでしたか?

 

「ないよ。これしかできないからね」と、根っからのフローリスト。

DSCF8865 (1280x853) (400x267)

男気ある、花屋の店主!そんな印象の加納さんです。

 

 

花のことは花のプロに聞こう

 

ステキな花がたくさん・・

DSCF8883 (1280x959) (400x300)

自分でアレンジメントがしたいな ♪

DSCF8874 (1280x851) (400x266)

だけど、どの花?

どのくらい選んだらいいの?

 

迷宮に迷い込んだように、途方に暮れて選び悩むとき、ないですか?

 

自分で選んだ結果・・・

うちで活けたら、「アレ、なにか物足りない・・」なんてことに。

 

そんなあなたやワタシは、相談しちゃいましょう、お花屋さんに!

加納さんなら、サクサクと小気味よく、アドバイスしてくれますよ ♪

 

そして

 

プレゼント用には、もちろんラッピングもお願い!します。

DSCF8870 (1280x853) (400x267)

贈り物、何にしようか迷ったら、花屋へGO!

コレ、定番!

 

「贈る相手に最適な花を選んでアレンジするよ」と加納さん。

頼りになります!

 

 

 

この町が好きなんです

 

前から知り合いだったみたいな気にさせる、親しみやすさある加納さんに、ワタシ、こんな質問を・・。

 

「花をプレゼントされたことってありますか?」

 

「一度だけあるよ。

いつも花を活けにいってた、近所の店のオーナーさんにもらったんだよ」

 

「いつもきれいな花をありがとう。これはあなたへのプレゼント」

そう言って、これから納めるはずの花をプレゼントされたんだとか。

 

「あとにも先にもそれ一回。あの時はおどろいたね」

そんなエピソードを照れくさそうに話してくれた加納さん。

 

 

人情味あるこの町が大好きという、

男気ある花のプロに会いに行ってみませんか♪

DSCF9597 (1280x960) (400x300)

 

 

 

 

 

このお店の他にもクーポンが使えることみせ登録店の情報はコチラ
ことみせの店 ↓

https://kotomise.jp/articles/