こうとう銭湯〜江東区南砂・喜楽湯〜

 

さあ、大海原へ漕ぎ出そう!!

 

この背景画は・・・アートですよ!!

タイルではなく、「チップ」で彩られたというタイル画は男湯も女湯も海に漂うヨットです。

こちらは女湯の壁面ですが色味といい、デザインといい・・

 

IMG_7212 (400x600)

 

どこを切り取ってもさまになる、1つの絵画のようです。

 

 

こちらは男湯から見た様子。

 

IMG_7215 (600x356)

 

南の海の風を感じる銭湯、なかなかありませんよね!

1981年に1度改修したそうですが、それ以降この壁面画だそうです。ずっと変わらずにいてほしい、こちらならではの特徴のある壁面です。

 

IMG_7219 (600x382)

 

バイブラ風呂(左)と、泡が足の裏にも当たるように出る座風呂(真ん中)、

最初くすぐったいと思う人もいるそうですが、慣れるとやみつきになるんだとか。

 

そして、薬湯風呂(右)は、ワイン、ジャスミン、森林浴、ラベンダー、リンゴ、すだちなど、日替わりで楽しめます。(取材時はラベンダーでした。)

 

 

はじまりは1953年、初代の木戸信隆さんが戦後石川県から上京し創業。

「みんなが楽しく笑顔でいられる銭湯にしたい」と「喜楽湯」という名前にしたそうです。

いまこちらを守っているのは、2代目「木戸義隆」さんの奥さまの順子さんと長男の和紀さん。

 

 

「お勧めの本とか、お店とか、日常のちょっとしたおしゃべりで、こちらが逆にお客様から力をもらっているんです」と、順子さん。優しい女将さんです!

 

IMG_7250 (600x468)

 

こちらは女湯の脱衣所の様子。

 

IMG_7229 (600x444)

 

この脱衣所で一際目を引くものが・・・

1989年(平成元年)の改修時に記念で頂いた「幸福の木」

 

IMG_7238 (310x500)

 

義隆さんが大切にしていた木、愛情込めてお手入れしていたら、頂いた時の3倍くらいの大きさに!こちらの銭湯のシンボルのような存在です。

 

 

常連さんも多いそうですが、最近は、仕事帰るにふと立ち寄ってひとっ風呂って方もいるそうですよ。

気楽にリラックスできる地域の銭湯「喜楽湯」さんでした。

 

 

IMG_7204 (500x377)

 

【喜楽湯の設備・サービス】※青字がこの銭湯にあるものです。
泡風呂 鉱石風呂 電気風呂 薬湯風呂 炭酸風呂 赤外線風呂 サウナ 水風呂 岩盤浴 壁面画(ペンキ) 壁面画(チップ) 無料ボディソープ 無料シャンプー&リンス
鍵付きロッカー ドライヤー 体重計 マッサージ器 ぶら下がり健康器 ドリンク販売(フロント) ドリンク販売(脱衣所) オムツ替え台(女湯) オムツ替え台(男湯) 庭(男湯) 庭(女湯) コインランドリー 駐車場

 

 

 

このお店の他にもクーポンが使えることみせ登録店の情報はコチラ
ことみせの店 ↓

https://kotomise.jp/articles/