東砂の生花店☆鮮度の良さには理由があります

鮮度が良いので花が長持ち

ここは東砂7丁目、清州橋通り沿いにある大場生花店。

 

 

この場所で長く営む大場生花店の2代目店主、大場健司さんにお話しを伺いました。

 

「うちの花は皆、鮮度がいいので長持ちするんですよ」

鮮度の良い花しか置かないという大場さんが、最もこだわるのは仕入れ先。信頼できる生産者のものしか仕入れません。

 

「同じバラでも、オレンジはあの生産者、赤はあの生産者、というように仕入れ先を決めているんですよ。色の数が多いスイートピーも、色ごとに違う生産者のものです」と大場さん。

 

 

どんなに品質の良い花でも、仕入れてから日にちの経ったものは廃棄しちゃうそうです。

だからお店に並ぶ花は皆、新鮮で長持ちするものばかりなんですね。

 

 

定番の花をいつも変わらない値段で販売

店内にある花は定番揃い。変わったものは置かないようにしているのだとか。

 

 

お値段も年中変わりません。仕入れ値が上下しても、「この花はこの値段」と決めています。「その方がお客様が買いやすいから」だそうです。

 

 

お墓や仏壇に供える仏花も常に800円で提供しています。

 

 

季節を彩る鉢花もたくさん揃っていました。

 

 

 

 

 

生け花の先生も信頼の花材選び

 

 

こちらは、生け花を自宅でする人や、生け花教室用に仕入れた枝もの。

外国人を対象にした生け花教室では、あえて日本らしい品種を選ぶそうです。

 

▼生け花教室にお届けする花を選び、人数分用意する大場さん

 

生け花の心得ある大場さんがセレクトした花材はとても好評で、今は毎月10を超える教室からの依頼があるそうです。

 

 

毎週水曜と金曜はサービスディー

サービス内容はお店で聞いてくださいね!

 

 

お待ちしてます♪

 

 

 

 

※本文中の情報は2019年1月時点のものです。

 

このお店の他にもクーポンが使えることみせ登録店の情報はコチラ
ことみせの店 ↓

https://kotomise.jp/articles/