restaurant_menuコーヒー・喫茶

小野珈琲(オノコーヒー)

place森下駅A6出口から徒歩1分

ホットケーキの名店は、クロックムッシュも絶品だった

更新日:2019年10月7日

森下駅から徒歩1分。銅板で焼き上げる極厚ホットケーキで有名な

 

小野珈琲

 

 

Wi-Fi完備の明るく清潔な店構えは、一見今どきのカフェ。と思いきや、この道35年のマスター小野滋弘さんが、厳選したコーヒー豆を使い、一杯ずつ丁寧にいれるコーヒーと、ちょっぴり懐かしい喫茶店メニューが楽しめる、カフェと喫茶店の魅力を併せ持つ一軒なのです。

 

△衛生管理を徹底し、3密対策万全で営業を行っています

 

「おいしいコーヒーと会話があって、常連さんが思い思いの時間を過ごしていて。そんな喫茶店の世界観に魅せられて、ずっとこの道一筋です。喫茶店は人生そのものですね」という小野さん。

 

△この場所で35年、真心こめてコーヒーを淹れて続けてきた小野さん。数年前にリニューアルし、Wi-Fi完備、清潔感あふれる明るい空間に

 

試行錯誤の末にたどり着いたレシピで作る究極のホットケーキがあまりに有名だけれど、実はそのほかの喫茶メニューも「全部おいしいですよ」。

 

というわけで、今回はあえてホットケーキではなく「クロックムッシュ」(600円)をオーダーしました。注文を受けてから、一つひとつ丁寧に手作りし、出来立ての熱々をテーブルへ。

 

 

ナイフを入れるとチーズがとろ~り。口に運べばさっくり焼きあがった食パンと、クリーミーなベシャメルソース、とろけるナチュラルチーズ、ジューシーなロースハムが織りなす魅惑の味にノックアウト。こだわりは、リッチな味わいのトッピングに合わせて、気泡が多めで軽やかに焼き上がるイギリスパンを使うこと。この絶妙のバランスが、最後までペロリといけちゃう理由です。

 

吟味した食パンを使って手作りするホットサンドもぜひ試してほしい逸品。ホットタマゴサンド、照り焼きチキンサンド、ホットミックスサンドなど5種類がラインナップし、550円~600円という良心価格なのも嬉しい!そのほか、厚切りトーストにシナモントースト、ホットドッグ、昔懐かしい味わいにファンが多いナポリタンなど、正統派喫茶店メニューが揃います。おいしそうなフードメニューの画像、随時インスタグラム(ono_coffee0915)で発信中!

 

△エチオピア、ブラジルのブレンド「小野珈琲ブレンド」570円。小野さんのイチオシ

 

生粋の喫茶店マスターである小野さんが、無駄のない動きで丁寧にいれてくれるコーヒーと、ノスタルジックなメニューの数々。忙しい仕事の合間、ちょっと一息つきたいなというときに、お腹も心も満たしてくれる、居心地のいい空間が広がっています。

 

keyboard_arrow_up